「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方: 小さな会社」(電子書籍Kindle)を発売しました。



売上アップの経営計画をつくり一緒に、PDCAを回していきます

 PDCAパートナーは、福岡・広島の中小企業の社長・経営者・オーナー・先生の伴走役です。

 

伴走者として、売上・利益アップに向けた経営計画・事業計画など計画の作り方のアドバイスをしつつ、ご自身を振り返るお手伝いとして応援コンサルティング・コーチングをしっかりおこないます。

 

 経営者と将来のビジョンをしっかり共有することで、日々の行動が将来のビジョンと結びついているか、将来のビジョンを忘れていないかを1つ1つチェックしながら、一緒になって売上アップなど目標達成・ビジョンの実現を目指していきます。

 

 

PDCAパートナーの思い

 創業以来してから経営コンサルタントとして、多くの経営者を見てきました。その中で、多くの経営者が「売上アップ」「資金」「人材育成」「次のビジョン」などで悩んでいらっしゃる姿を目の当たりにしました。「社長は孤独である」と言われます。

 

 孤独があるが故、新しいアイデアが生まれず、考えも行き詰まり、行動も中途半端になることさえあります。一方で、経営者が質問を通じてじっくり、その答を経営者自ら発言することで「気づき」が生まれることもあります。 

 

 そのような場面を見ると経営者も人。多くのことをすべてを一人でやり遂げるのは大変だと痛感しました。プロスポーツ選手が専門のコーチをつけるように、経営者や先生にもコーチ・パートナーのような伴走者でありたいと思い、経営者を夢実現・目標達成を応援する「PDCAパートナー」としました。

 

 

 コンサルティングでは売上アップの経営計画の作り方のアドバイスのみならず、実行にあたってのアドバイスなど共に考え,実行しています。まさに、経営コンサルタントとして、また伴走者として一緒に経営計画を立て(PLAN)、行動をフォローして(DO)、一緒にチェックして(CHECK)、次のアクション(ACTION)を検討しています。

 

 当然、我々は経営者・オーナー・先生の代わりになることは出来ません。経営者・オーナー・先生がゴールに到達するのはご自身の力です。その中で、我々は経営者・オーナー・先生を時には励まし、しっかりサポートしアドバイスする役割を担っていきたいと思います。