福岡・広島の社長を応援する経営コンサルタントのブログ(2019年11月)

【668】ガントチャート式経営計画を作成する前に、希望の光を見つける

 

ガントチャート式経営計画による

PDCAを回すお手伝いをしています。

 

PDCAとは

 

P(Plan:計画)

D(Do:実行)

C(Check:確認)

A(Action:修正)

 

ということでしたね。

 

 

しかし、小さな会社・お店の

経営者の中には、作成が難しい場合も

あります。

 

それは、

・何をしたいのか?

・何をすることがいいのか?

・何をすべきなのか?

などが見えていないと、

ガントチャート式経営計画を作りたくても

作ることができないのです。

 

 

そういうときには、

しっかりと話し合い、

希望の光を見つけることが

重要なのです。

 

ご自身の考え

会社の現状

お客様のこと

ライバルのこと

などを整理していくと

希望の光が見えてくること

があります。

 

その光が経営戦略

になっていくのです。

 

その光が見えて初めて、

ガントチャート式経営計画

が作れるようになるのです。