ブログカテゴリ:営業・販促



2019/04/25
先週、靴を修理に行きました。 そこで見たチラシが 「ガムを食べながらウォーキングすると ガムを食べない場合よりもカロリー消費が 高まる」というものでした。 ウォーキングをする人は カロリーをコントロールしたい人 が少なからずいると思います。 一方でガムの消費はここ10年で ずいぶん落ちている状況です。...

2018/09/04
とある博物館に行ったときの話です。 入場の際に、チケットを購入すると 次回の特別展の案内が配られていました。 私だけではなく他の方にも同じように、 案内を渡していました。 これを見てしっかりと 次のリピートへの提案が できているなぁと思いました。 お店でも、次のリピートを 十分に誘引することが できていないところもあります。...

2018/08/30
お客さまを自社に導く 導線設計のお手伝いを していると、 ・新規顧客獲得に強い企業 ・リピーター作りに強い企業 のそれぞれがいらっしゃること が分かります。 自分がやりやすいことには 熱中するのですが、 得意でないもう片方については そのままになっています。 そこで、一旦自社の導線を見直して、 自社が ・新規顧客獲得 ・リピーター...

2018/08/23
先日、小さな会社・お店の経営者を 対象に導線設計セミナーの講師を 担当しました。 導線とは お客さまを自社に導く線 という意味です。 自社の売上を上げるために お客さまに ・存在を知ってもらって ・良さを知ってもらって ・商品を購入してもらい続ける という導線を考えてもらいました。 そこには、 ・どんなお客さまに ・どんな理由で ・自社が他社ではなく...

2018/08/21
とあるご支援先で、 導線設計のお手伝い をしています。 地域の特産の特長を活かして 複数の商品を製造している 支援先でした。 経営者様の話をお伺いしている、と 商品によって購入するお客さまが 異なっていることが分かりました。 例えば、 20代男性が購入する商品もあれば、 50代女性が購入する商品もあります。 同じ原料だからといって、...

2018/07/31
お客さまに選ばれる理由づくりを 行う中で、忘れてはならないのが、 ライバルの存在。 お客さまが他社ではなく、 自社を選ぶためには、 ●どんな理由があるのか? ●どんな理由を創り込んでいくのか? を考える必要があります。 そこで大事なのが、お客さまが、 自社以外にどんな選択肢を考えるだろうかという お客さまの頭の中を考えることです。...

2018/07/26
クライアント様の ガントチャート経営計画の 毎月・定期的のの振り返り をおこなっています。 クライアント様によっては ・イベント ・キャンペーン などの取り組みがあります。 そこでお伝えしているのが、 そのイベントが単発で 終わらないように、 次のアクションを考えて おくことをオススメしています。 イベントに来てもらった お客さまに次に利用して...

2018/07/24
先日、とある企業様の研修で 貸し会議室でおこないました。 そこには、 飲食店も併設しており、 会議室を出た通路には、 飲食店の案内がずらり。 ちゃんと案内することで、 その飲食店への導線が しっかりできていますね。 ただ、1つのお店だけ、 その脇にクーポンを 置いておいてありました。 多くある飲食店の中でも 自店に来てもらうために...

2018/07/12
小さな会社・お店が売上アップの支援を しているときに、その会社・お店を まずはしっかり聞き取りさせて頂きます。 その時には強みという視点ではなく、 その会社・お店は 「誰に」「どんな理由で」 ・選ばれているのか? ・今後、選ばれたいのか? を明確にしていきます。 経営に関する書籍などで出てくる 「強み」 どこかで聞いたことがあるかも知れません。...

2018/07/10
コンサルティング先で 販売戦略などのご相談を 頂くことがあります。 ご相談頂く商品、 素晴らしいものが多いのですが、 どうやって売るかについて 経営者や社員の方と 一緒に考えていきます。 そこでは、 ■誰にその商品を買ってもらうと 本当に喜んでもらえるのだろうか? というところを考えていきます。 いわゆるターゲットとなるお客様像です。...

さらに表示する