【3】書くと、脳が意識し始める

 

前回、

「やるべき事・目標は見えるところに」

とお伝えしました。

 

見えているけど、

やらないことって

ありますよね。

 

 

 

まさに見過ごしている状態です。

 

 

 

私は特に重要なことについては、

手書きで書き写しています。

 

 

なぜ、そんなことをしているかと

いうと、、、茂木健一郎さんの

「脳をやる気にたったひとつの習慣」

によれば、こういうことなのです。

 

 

 

 

「やりたいことや夢を書くことは、

脳をやる気にさせる」

 

 

 

 

 

 

私たちの脳は思っている以上に、

「楽しよう、楽しよう」と

思ってしまうらしいのです。

 

紙に書くことで、

やる気物質・ドーパミン

が発生して、脳が意識して

行動に移しやすくするのです。

 

 

 

 

目標やビジョンが達成できない

理由の一つとして、

目標そのものを

忘れてしまうことがあります。

 

 

 

毎日書くことで、

都度、脳に目標を

意識させることが

大事なんですね。

 

 

日報にやることだけでなくて

将来の夢や目標を書くことは

ちゃんと意味があることなんですよ。

 

 

みなさんも

是非やってみてください。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203