【44】「いつまで」だけではなく「どのくらい」も考える

 

スケジュールを立てる時に

〆切を決めるというのは

大事ですよね。

 

〆切があると、

それまでに

完成させようと

頑張りますから。

 

 

でも、〆切前に

唖然(あぜん)

とすることもあります。

 

 

思ったよりも

作業量が多い・・・

 

 

間に合わないから

徹夜したという方も

いらっしゃるのでは

ないでしょうか?

 

 

そのときに

大事なことがあります。

 

それは

「いつまで」

という〆切だけでなく

 

 

「どのくらいかかる」

という所要時間

を見積もることが重要です。

 

 

それによって、

はじめて

「いつから始めなければ

間に合わないか」

ということ分かります。

 

そうすれば、

月間スケジュール

 や

週間スケジュール

 や

日報に組み込むことが

できますね。

 

実施前の

所要時間の見積、

大事です!

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203