【50】閑散期を閑散期にしないためには

 

 

ほとんどの業界では

閑散期があると思います。

 

小売・飲食店なら

1月・2月でまさに

この時期ですね。

 

一方公共工事中心の

建設業は今が繁忙期で、

工事が終了した

4月~6月が閑散期。

 

 

この閑散期に

どうやって過ごすかが

将来の成果になりますよね。

 

 

企業の中には、集中的に

社員研修をしたり、

繁忙期に向けた

仕組みの整備を

したりする企業

もあります。

  

一方で、閑散期の売上を

少しでも底上げするために

限定メニューの開発など

するお店もあります。

 

どちらも重要なこと

だと思います。

 

大事なことは、

その取り組みを

意図的に・戦略的に

やっているかどうか?

 

今ではなく、

将来を見据えた

取り組みという点ですね。

 

 

この前訪問した企業は、

視察で普段いけないところに

社員で勉強していました。

 

重要なことです。

 

閑散期の過ごし方、

是非考えてみてください。

 

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203