【53】PDCA日誌・日報が続かない理由

 

ご契約前のご相談として、

 

PDCA日誌・日報が

続かないのではという

ご不安を持たれる方が

いらっしゃいます。

 

確かに何事も毎日

続けるのは大変です。

 

その解決のヒントとして

 

自分を劇的に成長させる

「PDCAノート」

岡村 拓朗著(フォレスト出版)

 

を読む機会がありました。

 

 

当事務所が推奨している

毎日PDCAを回しましょう

という考え方と同じです。

 

 

PDCAの回し方について

基本から説明があり、

非常に読みやすい本です。

 

 

そこに、このようなことが

書いてありました。

 

--------------

PDCAノートを

行動が続けられない人は、

計画通りにできなかったことを

「失敗」と捉えている。

 

一方、続けられる人は、

「気づきと改善策が

生まれるチャンス」

と捉えている

--------------

 

ということです。

 

 

まさにその通り。

 

 

反省ばかり書くと、

自分ができないことばかりで

自己嫌悪に陥りがちで

書きたくなくなります。

 

 

一方で、

「できたこと」や

改善の糸口と思うと、

前向きに書こうという

気になります。

 

 

結局のところ

PDCA日誌・日報が

続けられるかどうかは、

この「向き合う姿勢」

 

「気づきと改善策が

生まれるチャンス」

 

として気持ちを持ち

続けられるかどうかだと

思っています。

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203