【63】自分にとって当たり前だけど・・・

コンサルティングで

支援させてもらうと、

その会社の良いところが

いろいろと出てきます。

 

いわゆる

「強み」

と言われるものですね。

 

 

経営者に

「なぜ、それをお客様に

伝えないのですか?」と聞くと、

2通りの回答をよくお伺いします。

 

 

それは

「強みと思っていなかった」

もしくは

「当たり前だと思っていた」

のどちらかです。

 

 

「強みと思っていなかった」

は、経営者にとって驚きであり、

すぐにPRするような動きになります。

 

 

一方で、

「当たり前だと思っていた」

は、経営者にとって当たり前すぎて

PRが必要と思っていないことです。

 

 

既存のお客さんは、当たり前かも

知れませんが、新規のお客様にとっては

初めての情報です。

 

どのお客様に、何を知って

もらうかによってPRの仕方は

異なります。

 

 

誰に何を知ってもらうか、

今一度考え直してみましょう。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203