【72】ガントチャートをもっと活用しやすく!

先週、クライアントさんにて

ガントチャートを使って

計画づくりのお手伝いを

しました。

 

 

ガントチャートについては

以前、こんなお話をしました。

 

こちらです。

 

  

ガントチャートって

とっつきにくいところが

ありますが、、、

 

作成の時にコツがあるのです。

 

 

ガントチャートの特徴は

「どんな業務を、

いつからいつまで(when)

するかが明確になること」

です。

 

 

そこに、

who(誰が)

what(何を)

how(どうする)

 

そして、

 

目標値(どの水準まで)

 

 

 

を盛り込むことで

より具体的な計画になります。

 

 

特に、

行動レベルに落とすことで

 who(誰が)

 what(何を)

 how(どうする)

がより明確になります。

 

そして、

よいガントチャートは

それぞれの項目で、 

 いつ、計画(Plan)して、

 いつ、実行(Do)して、

 いつ、確認(Check)して、

 いつ、修正(Action)する

というPDCAの要素が入っています。

 

 

 

 

 

 

作って見ると、

スケジュールの良し悪しが

見えてきますよ。

 

オススメです。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

 

こちらからご登録ください。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203