【125】起業・創業において大事なこと2(PDCA日誌)

前回、 起業・創業の支援においても

たてよこ計画
 (ガントチャート式年間計画)

を使って、創業者・起業者の頭の中を
見える化する重要性をお伝えしました。

 

このガントチャート式年間計画で
・いつ(いつまで)
・なにを
・どんな手順で
・どうする
ということをまとめていくわけです。


まずは売上を上げるという事が
重要になりますので、
活動も売上アップの内容になります。


ただし、ガントチャート式年間計画は
あくまで計画です。

やってみたら、
ちょっと違うということも
しばしばあります。


私の年間計画もそうです。


やってみて、気づくと
いうことがあるんですね。

 

その気づきのアンテナを
高めるために毎日
PDCA日誌を書くわけです。

毎日、その日に
・やることを決め(Plan)
・やってみて(Do)
・気づいて(Check)
・明日からの実行に活用する(Action)
を書き続けていきます。


PDCA日誌で得た

その気づきを

ガントチャート式年間計画

にて優先順位を変更しながら
今月・今週おこなうことを
整理していきます。


ガントチャート式年間計画
 と
PDCA日誌

が起業・創業時においても
PDCAを回す両輪なのです。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。