【126】ガントチャートで経営計画を策定するコツ1(繁忙期・閑散期)

当社でご提案している、

 

たてよこ計画
(ガントチャート式年間計画)

 

ですが、会社の経営計画の
一部分として活用できます。


これから何をしていこうかという
行動(アクション)をまとめていくわけです。


起業・創業時でも、
業歴が長い会社でも
社長1人の会社でも、
社員100名以上の会社でも
行動がある会社には
すべて活用できます。

 

行動がない会社なんて
ないですからね。


そこで、
たてよこ計画を
作成するポイントを
お伝えします。

 


まずは、

 

ゆとりがない
ガントチャートを
作らない

 

ということです。

 


経営計画策定の時に
ついついやりたいことを
盛り込みがちです。


そのため、
いざ実行しようとすると
あれもこれもあるため、
余裕がなくなってきます。


そして

できない計画に・・・

 

そのため
余裕を持った
計画にしないと
活用されないもの
になります。

 

 

 


その時に大事なことは


繁忙期・閑散期を
見極めているか?


が重要となります。

 

 

 


当然、繁忙期は忙しいから
新しいことには手がつけられません。


だからこそ、繁忙期は
新しいことは抑えて、
閑散期におこなうような
計画作りが必要になります。


計画策定時のときは
それを忘れて、
たてよこ計画に
盛り込みがちなので

気をつけてくださいね。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203