【129】ガントチャートで経営計画を策定するコツ4(タテに眺める)

会社の経営計画策定において
やるべき事をすべて、

 

たてよこ計画
 (ガントチャート式年間計画)

 

に記載することを
当社では、ご提案しています。

 

 


前回、やるべき行動を
分割することを
お伝えしました。

 


そうした後、行動を一つ一つ

 

たてよこ計画
(ガントチャート式年間計画)

 

に記載していきます。

 

 

「攻め」と「守り」の視点で

まとめるとよいということを

以前、お伝えしました。

 

こちらです

 

 

話を戻して、セミナーや研修で
この作業をおこなうと
やりたいことがたくさんある方は、
記載するだけで大変な作業になります。

 


そして、一旦できたと思ったら
タテに眺めてみます。


例えば今月・来月の
行動ををタテに眺めていくと

 

「やることが多すぎて、
絶対できない・・・」

 

ということがあります。


これが計画が実行できない
要因の1つなのです。

 

そこで、優先順位を考えながら
行動ができるかどうかを
確認しながら実行できる行動量に
調整していきます。

 

通常の計画表では、
気付きにくいことですが、


たてよこ計画
(ガントチャート式年間計画)

なら気付くことができます。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203