【136】ガントチャートを中小企業経営に活かすコツ4(ビジョンの共有)

これまで

 

たてよこ計画
(ガントチャート式年間計画)

 

を活かすコツについて
お伝えしてきました。

 


主に小規模企業や
個人事業主向けでした。


主にひとりで

「たてよこ計画」

を見て

「PDCA日誌」

で確認するという
ケースでした。


自分含めて2人になると
組織になります。

 

だから、2人以上になると
計画の共有ということが
より重要になります。


会社やお店・医院がどういう方向に
行こうとしているのかということを
示す必要があります。

 


なぜなら、目的地が
分からないのに、
団体行動って難しいですよね。

 


気持ちや行動が
バラバラになります。

 


だからこそ、
目指すビジョンや
やるべき事の共有が大事に
なるワケです。

 

そこで、

まずビジョンづくりと

共有です。

 


ビジョンとは
例えば、〇年後に
どうなりたいかという夢です。

 


売上目標でもいいし、
利益目標でもいいし、
会社の姿や社員さんが
働いている姿でも構いません。


社長・経営者の夢を
膨らませてビジョンを
考えていきましょう。


大事なことは、ひとつの
ビジョンが出てきた時に、
それをうまく膨らませることが
できるかどうかです。


たとえば、売上1億円なら、
取引先は何社ぐらいになっているか?
社員数は何名ぐらいになっているか?
をイメージすると、社員さんに
伝わりやすくなります。


ビジョンは社長だけでなく、
社員にも伝わるようにすることが
重要なのです。


次回は

 

たてよこ計画
(ガントチャート式年間計画)

 

の共有についてお伝えします。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203