【141】中小企業の差別化戦略4(立ち位置を変える)

これまで、中小企業にとっての

差別化戦略として

 

●他社との「差別化」
 と
●お客様にとっての「特別化」

 

この両方から考えることが
重要とお伝えしました。

 

そして前回、

「小さな違いを積み上げる」

大事さをお伝えしました。

 

小さな違いを積み上げる中で、

検討してもらいたいこととして

「自社の立ち位置を変える」
ということです。


立ち位置というは

 

「お客様から見た自社の立ち位置」


です。

 

 

 

「お客様からどう見えているのか?」

を考えるということです。

 


自社の立場からすれば、

自社や自社商品を
お客様にどう見られたいのか?

ということです。


例えば、士業・サービス業
などで、よく見かけるのが
「〇〇専門」
ということです。


遺産相続専門・・・
ペット専門・・・
などですね。


そういうことを
検討する際には
当然、お客様のことを
考えます。

 

どんな願望(夢・楽しさ)
どんなお悩み(不満・不安)
をもったお客様に
自社の商品・サービスを
見てもらうといいのか?


それを際立たせるだけで、
商品は同じでも、
特別な会社・商品に
見えることさえあります。

 

同業他社と似たような

会社と思われないワケです。

 

 

それも差別化なのです。

 


今の立ち位置が
お客様にとって、

違いが分かりやすいのか
見つめ直すことも
重要です!

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203