【148】ガントチャートで目標の進捗管理(目標達成のコツ7)

目標には2つの分け方があり、

 

(1)ステップ分けをして実行すること
(2)毎日、意識して実行すること
の2つある

 

ということをお伝えしました。

 

そして、
(1)ステップ分けをして実行することは、
●ガントチャート
に記載することをお伝えしました。


この、ガントチャートは
1つのプロジェクト
で使うことが多いのですが、
・会社経営
・部門計画
・個人目標
でも何でも使うことができるのです。

 

当社でも活用しています。


ポイントとして
1つのプロジェクトではなく
・会社の取り組み全て
・部門の取り組み全て
・個人の取り組み全て

まとめて使うことが、
通常と違った使い方なのです。


今回の目標達成においても
同じです。

 

大きな目標から
やるべきことを出して
スケジュールを考えて
並べていく。


単純ですが、意外に
このスケジュール管理が
個人目標の設定の場合、
曖昧になっているケースが
多いのです。

 

 

目標達成を図るために 

当社では付箋を使った

ガントチャート式経営計画

をご提案しています。

目標達成のために実行力アップには

 

ガントチャート式経営計画

 

がオススメです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203