【157】選ばれる理由づくりこそポジショニング


マーケティングの
セミナーや本などで
ポジショニングについて
聞かれることあるかも知れません。

 

 


ポジションとは「位置」
という意味です。

 

 


スポーツなどで
よく使われますよね。

 

 


そして、
ポジショニングとは
位置を決めること。

 

 

会社やお店の場合、
お客様から見た、
自社の立ち位置を
決めることです。

 

 


ちょっと分かりにくい場合は
こんなことを想像してみましょう。

 


お客様から見て,

他社と比べて、自社が

どういう風にみえるのか?

 

 

「接客が気持ちいい」

「居心地が良い」

「他社ができないことを

やっている」

などお客様の声など

から導いています。

 


そして、その見え方が
「お客様から選ばれる
 理由になるのか?」

が重要なのです。

 

 


お客様が他社ではなく
自社を選ぶ理由が
しっかりあれば、
それはポジショニング
がしっかりできている
ということです。

 

 

コンサルティング先の

経営者の中には、

他社の隙間を狙った

ポジションを見つけられ、

業績が急上昇していらっしゃいます。

 

 

お客様から見た、

他社と異なる、

自社の立ち位置を
今一度考えてみましょう。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。