【161】ポジショニングで経営戦略を考えるときに重要なこと

前回、ポジショニングは

経営戦略であると
お伝えしました。

 

 

そして、
経営戦略のセミナーや本などで
あまりピンとこなかった方は
ポジショニングから考えてみるのも
一つとお伝えしました。


今回より

ポジショニングで経営戦略を

考えることをいくつか紹介
していきたいと思います。

 

 

ポジショニングは位置決め
ということでした。

 

 


それは、お客様の頭の中での
位置決めということなのです。

 


ちょっと分かりにくいですね。

 

 

 

例えば、自店がカレー店
だったとして、考えてみましょう。

 

 

 

お客様の頭の中では、
・大手のカレーチェーン
・地元のカレー店
そして
・自店
更に
・ほかの飲食店(ラーメン屋など)
がある。

 

 

その中で、自店が
どのように写っているか?
を想像してみるのです。

 


そこで、

 

・自店のカレー店が
選ばれる理由はあるのか?

 

・どうやったら他店ではなく

自店をお客さんは選んでくれるのか?

 

を考えることが

 

ポジショニング

 

 

なのです。

 

 


ポジショニングとは

お客様の頭の中を考えること

 

 


このポジショニングから
戦略を考える視点は、
まさに顧客視点なのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203