【179】習慣にするには、行動を具体的にする

前回、習慣にできない理由として
習慣にしようとする行動の内容が


・自分に合っていないか?

 

・具体的でないか?

 

のいずれかかも知れないということ
をお伝えしました。


その対策として前回は、

 

行動のレベルを下げる

 

ということをお伝えしました。

 

 

 

今回は、

行動をより
具体的にする

ということです。

 

 


例えば
「ジョギングする」
という行動に対して、

 

・いつ、ジョギングするのか?

 

・どういう場所で、ジョギングするのか?

 

・どれくらいの時間、ジョギングするのか?

 

などをより具体的にしていきます。

 

 


自分が具体的に
どうすればいいのか?
見えてきます。

 

 


そして、前回の
レベルを下げることを
組み合わせたら、
より実行しやすくなります。

 

 


少しでも行動しやすく

することが習慣化に向けた
第一歩なのです。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203