【186】中小企業はガントチャートで事業計画を共有する

ガントチャートで事業計画を
作成するメリットとして

共有しやすさがあります。

 


多くの中小企業の経営者・社長は、
いろんなことを同時に実行します。

 

頭の中が、

やりたいことで
盛りだくさんです。

 


そうなると社員は、
社長はどの方向に向いているのか
分からないことがあります。

 

こっちの方向と思えば

あっちの方向へ向いたりするように

見えてしまうのです。

 

 

そこでガントチャートを活用して、
やりたいことを整理してもらいます。


・製品開発のこと
・営業や販促のこと
・製造のこと
・会社全体のこと
などなどです。

 


こうして一覧をしてみると
社員も社長の頭の中が
分かってきます。

 


しかし、一旦つくっても、
変更があるのは当然です。

 


その時に、ガントチャートを
変更して、また共有するワケです。

 

社長の頭にあるスケジュールを
共有するのがガントチャートなのです。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203