【187】中小企業はガントチャートで事業計画を落とし込む

ガントチャートで書くべきことに
ついて相談頂くことがあります。

 


それは


「ガントチャートに何を書けば
良いのでしょうか?」


というようなものです。

 


基本的に、会社の取り組みを
すべて落とし込みます。

 

その時に当社では
2つの視点

 

「攻め」と「守り」

 

 

をお伝えしています。

 

「攻め」とは
売上を確保する視点

 

それは

・選ばれる理由づくり
・PRやリピーター作り

 

 

そして、

守りとは
予定した利益を確保する視点

 

それは

・いろいろな仕組み作り
です。

 


小さな企業や売上が少ない企業の場合は、
売上を確保する視点で
・選ばれる理由づくり
・PRやリピーター作り
を徹底的に考えていきます。

 


お客様に選ばれないと
企業として成り立っていきません。


そこで、まず

選ばれる理由づくりとして
ガントチャートに活動項目を
落とし込んでいくのです。

 

 

何をしていくか一つ一つ

ガントチャートに書き込んでいくと

あっという間にやるべき事が整理されていきます。

 

 

書くことがないという方は

まず「攻め」

次に「守り」

の視点で検討してみましょう。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203