【213】書くことで打ち合わせや会議が促進される

 経営者さんとの今後の

戦略を考える面談では

ホワイトボードか

A3の紙を使って、

話をまとめていきます。

 

 

ホワイトボードや

A3の紙がないと、

話が散らかることが

あるのです。

 

 

というのも、

お互いがどの話を

しているのか分からない

ことがあります。

 

 

ホワイトボードや

A3の紙に書いていると、

話をしたい箇所、順番が

より明確になってきます。

 

 

そのうち、ホワイトボードに

書いてある言葉を見て

新たなアイデアがでることも

しばしば。

 

 

 

クライアントさんにも、

できるだけホワイトボードを

使って会議をすることを

オススメしています。

 

 

最近は、ホワイトボード

ようなシートが発売され、

手軽に壁に貼れるものもあります。

 

 

相手が1人でもいれば、

ホワイトボードやA3の紙を

使って会話する価値はあります。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203