【215】付箋紙で自分の考えをつなげていく

 

前回、付箋紙にて

アイデアを書き出すことの

メリットをお伝えしました。

 

・書いて

・剥がして

・移動して貼って

をおこなう作業です。

 

 

これによって、

アイデアが湧き出てきます。

 

 

書くことで脳が

刺激されるのです。

 

 

そして、これらの

アイデアを深めていく

作業も付箋紙をつかって

おこなうことができます。

 

 

 

アイデアを出した

後の整理です。

 

 

これを実現するには

「こうなって」

「ああなって」

そして

「こうなる」

という頭の中で

考えている作業を

付箋紙をつなげて、

新しい付箋紙を追加して

見えるようにしていきます。

 

 

意外にこの作業が

苦手な経営者もいます。

 

 

頭の中では何となく

つながっていても、

人に説明する時には

上手く説明がつかないのです。

 

 

営業の時の説明や

金融機関への説明の

前段階でも

よい練習材料になります。

 

 

この作業、実は

社員へ説明する時にも

重要なのです。

 

 

社長の頭の中では

つながっているけれども、

社員にとっては、

なぜつながっているのかが

分からない。

 

そういうことを、

この付箋紙を使うことで

つなげて、思考を

「見える化」していくのです。

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203