【220】ガントチャート式年間計画を、月間計画・週間計画・日々計画に落とし込む

 

当社でオススメしている

ガントチャート式年間計画。

 

 

各月を上旬・中旬・下旬に

分けて、やるべきことをすべて

書き出していきます。

 

 

 

〆切などはそのガントチャート式年間計画に

日付をいれることもありますが、

それを見て、より具体的にしていくことが

実行にあたって重要です。

 

 

 

我々はつい目先のTO DOだけを

追いかけ実行しまいがちですが、

自分の夢、会社のビジョンに向けて

描いたガントチャート式年間計画での

やるべきTO DOも自分の計画に

入れる必要があります。

 

 

自らの

・月間計画

・週間計画

・日々計画

のどれかに展開していきます。

 

 

 

それでは

 

・月間計画

・週間計画

・日々計画

 

をどう使うか?

 

 

 

人によりますが、写真のような

私個人的には、その月の予定が

一覧できる月間計画で

その月の様子が分かる方が

管理しやすいと思います。

 

 

 

いろいろなスケジュールが

散らばるのも管理しにくいですので、

私は、

・ガントチャート式年間計画

・月間計画

の2本でスケジュール管理を進めています。

 

 

他の方は、

・ガントチャート式年間計画

・週間計画

だったり

・ガントチャート式年間計画

・日々計画

だったりとさまざまです。

 

 

 

個別のフォローアップで

仕事の内容、経営者の考えによって

スケジュールを見直していきます。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。