【309】ガントチャート式年間計画の作成のコツ(2)各項目のゴールを考える

 

前回、ガントチャート式年間計画の

コツとして、付箋を使って

●大項目

を書き出して、

それを

●中項目

●小項目

に分けて書き出していく

 

ということをお伝えしました。

 

 

その時に、各項目ともに、

行動レベルまでに落とし込み

ゴールイメージを持つことが

できるかどうかが重要です。

 

 

例えば、イベントを企画する

という行動に対して、

・企画のアイデアを

 出すことなのか?

 

・紙1枚のイベント内容を

 まとめることなのか?

 

・企画実施までの役割分担、

 スケジュールまで行うことなのか?

 

というゴールを

イメージする

必要があります。

 

 

そこまで考えておかないと

あとあと、バタバタとして

やることが盛りだくさんになったり、

内容が決定していなくて混乱したり

ということになります。

 

だからこそ、各項目の

ゴールイメージをもって、

各項目の関連を見ながら、

行動を進める必要があるのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203