【364】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(8)~社長としてなすべきこと~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

・お客様のニーズ

・他社への対抗

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

社長としてすべきこと

 

に関することです。

 

 

社長として、

・自らにしかできない、

 なすべき業務は何か?

・自分自身の成長に

 おこなうべき事は何か?

を考えていきます。

 

 

 

このことは社長に限らず、

店長・事業責任者・部門責任者

にも当てはまるかも知れません。

 

 

 

ガントチャート式年間計画では

ついつい自分のことは後回しに

なってしまう場合があります。

 

 

 

だからこそ、この質問を

意識的に思い出すことが

重要なのです。

 

 

・社長自身が自分にしか

できない仕事は何なのか?

 

・会社を成長していく為に、

自分自身が何を成長すべきか?

 

などを考えていくのです。

 

 

社長の時間の使い方が

会社の戦略にも大きく関係することを

改めて考えながら、自分の行動を

ガントチャート式年間計画に

組み込んでいきます。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203