【365】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(9)~まず1年分書いてみる~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

社長としてすべきこと

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

1年分を書いてみる

 

に関することです。

 

 

通常の年間計画の場合、

数行書いて終わりという

ケースが見受けられます。

 

 

それが

・具体的な目標・計画だったり、

・スローガンのような目標・計画であったり

します。

 

 

ガントチャート式年間計画では

それを

・細かいステップに分けたり

・〆切を区切ったり

していきます。

 

 

 

セミナーやコンサルティングなどでは、

1年分を計画してもらうことがあります。

 

 

数行程度の計画なら

何となくで書けるのですが、

ガントチャート式年間計画だと

より具体性を持たせる必要があります。

 

 

そこで、

「より計画が具体的になった!」

という喜ばれる経営者もいらっしゃれば、

「結局何も考えていなかった」

という反省される経営者もいらっしゃいます。

 

 

それを実感できるのは

1年分を書いてみる作業なのです。

 

 

2018年、どんな計画にしていきますか?

ガントチャート式年間計画で

具体化することをオススメします!

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203