【385】PR・営業が苦手な中小企業は、導線を見直してみる(2)

 

前回、

 

「導線」

 

についてお話ししました。

 

 

 

(1)どんなお客さまに

 

(2)どんな風に導きたいか

 

を考えることです。

 

 

 

 

今回は

 

(2)どんな風に導きたいか

 

です。

 

 

 

(1)のお客さまに合わせて、

 

(2)のPR手段は異なります。

 

 

 

お客さまにどういうきっかけで

知ってもらいたいかを考えて

考えるわけです。

 

 

知ってもらう手段は

 

・チラシ

・ポスティング

・看板

・Facebook

・DM

・インターネット検索

 

などいろいろありますね。

 

 

 

その手段ありきではなく、

「お付き合いしたいお客さまが

どんな風に情報を入手している

のだろうか?」とまずお客さまの

状況を考え、発信手段を絞り込む

ワケです。

 

 

 

手段はいろいろありますが、

PR内容に共通しているのは、

お付き合いしたいお客さまに

 

「選ばれる理由」

 

があること。

 

 

 

いくらPRしても

反応がイマイチな場合は、

 

(1)お客さまが他社ではなく

自社を「選ぶ理由」

 

もしくは

 

(2)PR手段やキャッチコピー

 

 

がやや弱いのかも知れません。

 

 

 

当社もクライアントさんと一緒になって、

 

・お客さまが自社を「選ぶ理由」

 

 そして

 

・PR手段やキャッチコピー

 

を考えています。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203