【386】お客さまを集客する(導く)、「導線」は1本だけとは限らない

 

これまで

 

「導線」

 

について2回に

わたってお話ししました。

 

 

導線とは

 

(1)どんなお客さまに

 

(2)どんな風に導きたいか

 

を考えることです。

 

 

 

そして

チラシ・SNSなど手段ありきではなく、

「お付き合いしたいお客さまが

どんな風に情報を入手をしている

のだろうか?」と考え、

その手段を考えていく

ということをお伝えしました。

 

 

 

 

ただし、

導線設計はあくまで

こちら側が考えた導く線。

 

 

 

ひょっとしたら、

考えた導く線が

ズレている可能性も

あります。

 

 

例えば、

 

 

・お客さまに情報がそもそも届いていなかったり、

 

・お客さまを導くインパクトが弱かったり、

 

・お客さまを導くメリットが弱かったり、

 

などです。

 

 

 

そこで、折に触れて、

今の導線でいいのかどうかを

考えてみる。

 

 

1本だけだけど、その効果が

弱まったら・・・

 

と考えてみてください。

 

 

ちょっと心配ですよね。

 

 

だからこそ、1本に頼らず

複数設定しておくことが

重要なのです。

 

 

 

会社・お店の導線、

どうなっていますか?

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203