【389】導線設計(1)「聞いたことがある」から「良さを分かっている」の谷を越える

 

クライアントさんと

一緒になって、

導線設計を考えています。

 

 

お客さまに

知ってもらって

購入につなげる

見えない線が

 

「導線」

 

です。

 

 

 

いくらよい商品でも

知ってもらわないと、

購入には至りません。

 

 

 

そこで、

まずはPRをして

 

 

「聞いたことがある」

「見たことがある」

 

という段階に向かいます。

 

 

 

そこに大きな谷があり、

 

「聞いたことがある」

「見たことがある」

 

で終わってしまうのが

ほとんどです。

 

 

結局は

 

 

「見たけど、忘れた」

「聞いたけど、忘れた」

 

 

になってしまいがち。

 

残念ながら谷に落ちた状態です。

 

 

 

その谷を飛び越えて、

 

 

「聞いたことがある」

 

から

 

「良さを分かっている」

 

 

という段階にお客さまを

導く必要があります。

 

 

 

この谷の越えるかどうかが

 

「選ばれる理由」

 

があるかどうかなのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203