【402】中小企業の経営者が「ビジョンに向けた行動ができない」理由とは

 

前回、中小企業の経営者が

目の前の忙しさで

一杯一杯だったり、

その忙しさにかまけて

ビジョンに向けた取り組みが

出来ていなかったことを

お伝えしました。

 

 

 

その行動ができないのは

忙しさも当然ありますが、

1つの理由として、

 

ビジョンに向けた行動が

「十分に」「細かく」

 

考えられていないこと

が考えられます。

 

 

 

例えば、

 

「新規開拓する」

 

と方針を立てても、

何から手をつけて良いのか

ふと困ることもあります。

 

 

そうすると、

 

「新規開拓する」

 

という行動が

 

大きい岩のように感じられ

自分の目の前をふさいだ

状況になってしまいます。

 

 

となるとビジョンに向けた行動

に意識が向かず、現状維持の方向に

なってしまいがちです。

 

 

では、岩を動かすにはどうするか?

 

 

それは砕くことをオススメします。

 

 

つまり、

新規開拓という行動(岩)を

細かく細かくして、

岩を動かして、通りやすいように

するのです。

 

 

多くの経営計画では

岩のような状態での

計画がほとんどです。

 

 

つまり具体的な行動に

分解されていないのです。

 

 

それをまず砕くことから

始める必要があると思うのです。

 

 

それがガントチャート式経営計画なのです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203