【403】中小企業の経営者にとって行動が腹落ちしない場合は

 

ガントチャート式経営計画の

計画作りの中で、

 

「行動を細かくする重要性」

 

をお伝えしました。

 

 

それでも行動ができずに

物事が進まない場合があります。

 

 

 

「忙しい」ということを除いて、

他の行動に比べて進みが遅い

ことが出てきます。

 

 

優先順位もあるかも

知れませんが、

 

経営者にとって

 

「腹落ち感」

 

がないということが

あるかも知れません。

 

 

そこで重要なのは

改めて、

 

「自分の会社や自分自身の

ビジョンを考える」

 

ということにつきると

思います。

 

 

ビジョンに照らして、

 

 

・その行動がビジョンに向けた行動と直結しているのか?

 

・その行動がビジョンに向けたステップなのか?

 

 

に腹落ち感があれば、

自然とその行動をおこなうと

思いますし、その一方で

腹落ち感がなく別の行動を

される場合もあると思います。

 

 

「何をするか?」

だけではなく

「ビジョンに向けて何故するのか?」

 

ということを改めて考えることも重要だと

思うのです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203