【426】ガントチャート式経営計画の付箋の工夫(5)~アイデアのタネを貯めておく~

 

ガントチャート式経営計画では

初級編として付箋で

ガントチャートを作ってもらいます。

 

 

なので通常のガントチャート

と比べて形をやや変形しています。

 

 

 

前回は

 

「目標となる数字を書く」

 

ということを

お伝えしました。

 

 

今回は

 

 

「アイデアのタネを貯めておく」

 

 

です。

 

 

ガントチャートを

付箋で作成していくと

 

良い取り組みのアイデアが

 

思いつくことがあります。

 

 

でも、それは

すぐには出来ないときも・・・

 

 

 

そこで、そのときは

別の用紙に書き溜めておくのです

 

 

取り組むべき

アイデアのネタ帳

です。

 

 

思いついても

忘れるのが「人」

 

 

そこで、

そのネタ帳に

付箋を貼っておいて

定期的に見返しながら

実施のタイミングを

伺うのです。

 

 

 

 

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203