【451】中小企業の経営計画策定におけるポイント(11)~社長しかできない仕事~

 

当社では、

クライアントである

中小企業やお店にて

経営計画の策定の

お手伝いをしています。

 

 

 

 

 

前回は、

 

 

経営計画における「守り」

 

 

ということをお伝えしました。

 

 

 

・個人のスキル

 

・会社の仕組み

 

・社内のやる気・人間関係

 

 

でどんな取り組みができるかを

考えることが重要です。

 

 

今回は

 

社長しかできない仕事

 

です。

 

 

 

攻めと守りの中でも

社長が率先して

活動する事柄が

あるかも知れません。

 

 

 

一方で、社長しか

できない仕事もあります。

 

 

例えば、

 

 

社員さんとの定期面談

 

 

会社行事の決定

 

 

経営計画の発表

 

 

 

各種契約

 

 

などなど

 

 

 

そのようなことを

ガントチャート式経営計画

に組み込んで行くのです。

 

 

攻めと守り

 

そして

 

社長しかできない仕事

 

 

この視点で

行動できる計画に

落とし込みを

おこなっていきます。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203