【472】お客様の目線で考えるためには・・・

 

とあるお店の

売上アップの

コンサルティングを

おこないました。

 

 

 

こちらのお店にどんな方が

来ていらっしゃるのかを

お伺いしながら、

 

これまでのお客様の特性

 

 と

 

これから来て頂きたいお客様の特性

 

を整理していきます。

 

 

地元のお客様だけでなく

意外に観光のお客様が多かったのですが、

地元中心の品揃えにこだわりすぎ

観光客から魅力がある場所では

なかったようです。

 

 

そこで、改めて観光客なら

どんなもの欲しいかを考えながら

品揃えを整理していきました。

 

 

まさに

顧客視点。

 

 

 

ただし

 

言うは易く行うは難し

 

です。

 

 

お客様の動線・視線を

一緒に考えていくと、

その風景が見えてきます。

 

お客様が入って、

まずどこを見るか?

などクライアントさんと

お客様がいらっしゃった

シーンを再現していきます。

 

 

顧客視点になる1つとして

そのシーンを再現することが

重要だと思うのです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203