【520】お客様にとってのメリットを考え抜く

 

先日、とあるクライアント様にて

営業提案書の作成をおこないました。

 

自社の提案書だけでなく、

クライアント企業での

営業戦略と営業提案書作成の

お手伝いすることがあります。

 

 

提案の骨子は

 

・WHAT(何を提案するのか?)

・WHY(その提案がなぜ必要なのか?)

・HOW(その提案をどうやって導入するのか?)

 

を中心にまとめていきます。

 

その中でも、お客様にとっての

メリットを考え抜くことを

クライアント様と行いました。

 

 

お客様の思考の順番を想定しながら

まとめていきました。

 

 

Aを伝えたら、

Bについて関心を持って

そしてCを伝える。

 

 

という感じです。

 

 

その流れにおいて、

他社ではなく自社が選ばれる理由

を軸に、お客様にとってのメリットを

浮き彫りにさせていきます。

 

 

お客様の思考に寄り添う

ながら作成することが

お客様に伝わる提案書

になると考えています。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203