【531】中小企業の行動計画は、ガントチャートで5W2Hをイメージしながら考える

 当社で活用している

ガントチャート式経営計画。

 

小さな会社やお店の経営計画の

作成でガントチャートを

使うことをご提案しています。

 

ガントチャートでは

5W2Hを意識しながら

今後の行動を考えていきます。

 

5W2Hとは

 

 Who(誰が)

 What(何を)

 Why(なぜ・目的)

 When(いつ)

 Where(どこで)

 How(どうする)

 How Many(いくら、いくつ)

 

です。

 

それをイメージすることで

行動がより具体的になっていきます。

 

 

小さな会社・お店の経営者は

やることがたくさんあります。

 

 

それをガントチャート式経営計画を使って、

自分たちの行動を整理することができます。

 

 

ガントチャート式経営計画を作ると、

・スッキリする、

・やる気がでる

と言ってもらうことが多いです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203