【548】経営計画のモニタリングは、ガントチャート式経営計画で簡単になる

 

ガントチャート式経営計画で

毎月もしくは2ヶ月に1度お話ししている

クライアント様がいらっしゃいます。

 

 

モニタリングとは、

そもそも観察という意味。

テレビ番組の名前でも

使われていますね。

 

 

経営計画のモニタリングでは

何がどこまで進んでいるのか?

・数値面

・行動面

を確認していきます。

 

 

P(plan:計画)

D(Do:実行)

C(Check:確認)

A(Action:修正)

のサイクルで言うと

 

C(Check:確認)

の段階です。

 

ガントチャート式経営計画では

行動面を中心に

・何が終わって、何ができていないのか?

・どんな成果がでて、次はどうするのか?

を考えていきます。

 

 

Excelやシステムを使ったガントチャートだと

変更の作業が大変ですが、

当社では小さな会社・お店がガントチャートを

活用しやすいように、付箋を使ったガントチャートを

作成しています。

 

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203