【575】経営計画の見える化には、ガントチャート式経営計画

 

「見える化」という言葉
ご存じでしょうか?
「見える化」とは、
・会社の状況や
・社員の頭の中に入っていること
を見えるようにする考え方です。
・自分や社員の仕事内容を書き出して見える化したり
・売上だけしか分からなかった数字の内容を見える化したり
・在庫などどこになにがあるかを見える化したり
するなど、です。
いろいろな会社にお伺いすると
経営計画があり、何年後の自社の
売上・利益計画など数字の見える化が
あったとしても、その数字をどうやって
達成していくのかという行動計画が
不十分なことがあります。
そこで、経営計画の見える化として
オススメしています。
その数字を達成するために、
何をどう行うべきかという
ことを見えるようにしていきます。
そこには、パソコンなどは使わず
紙とペンとそして付箋で、
社長単独でもしくはみんなで
考えていきます。
具体的に書けば、その後の行動が
スムーズに写すことが出来ます。
数値目標だけで、行動出来ない方は
ガントチャート式経営計画をオススメします。

「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203