【589】TODOリストは2つに分ける(オープンリストとクローズリスト)

 

やることをリスト化する

TODOリスト。

 

これを書き出すと、

やらないといけないことが

あれもこれも出てくるので、

それを実行するのも気が滅入る

ことがあります。

 

 

そこで、

毎日の区切りをつけるため

TODOリストも

・オープンリスト

・クローズリスト

の2つに分解することがあります。

 

・オープンリストは

「開いている」リストなので、

やりたいこと、やるべきことを

思いつくまま、どんどん書き連ねて

いきます。

 

一方で

・クローズリストは

「閉じている」リストなので、

今日、することをリスト化したものです。

 

今日することは、これだけと決めて

今日の目標をきっちり決めるという

メリットがあります。

 

 

TODOリストがたくさんありすぎて

気が滅入る方はオープンリストから

クローズリストを作って、一日一日

を充実することが重要です。

 

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203