【601】成長している会社・お店の経営を4つの視点で考えてみる

 

小さな会社・お店のコンサルティングを

している中で著しく成長している会社の

ご相談を受けることがあります。。

 

 

売上は順調に伸びていますが、

内部固めが少し必要な会社です。

 

その時には次の4つの視点で

取り組み項目を考えていきましょう

とお伝えしています。

 

(1)売上と利益

 

(2)お客様

 

(3)仕事の仕方

 

(4)人と組織

 

 

これは

バランススコアカードと呼ばれる

経営手法の考え方の一部です。

 

 

例えば、

 

(1)売上と利益のために何をすべきか?

 

(2)お客様のために何をすべきか?

 

(3)仕事の仕方の改善するために何をすべきか?

 

(4)人と組織を成長するために何をすべきか?

 

 

をそれぞれ考えながら、取り組み項目を

書きだしていきます。

 

成長企業では、

(1)(2)は十分な成果を

上げていらっしゃいますが、

(3)(4)がやや不十分です。

 

その視点を持ちながら、考えついた取り組み項目を

ガントチャート式経営計画に落として

PDCAを回していくという流れになります。

 

 

この4つの視点をバランスを持ちながら

進めていくことが会社の成長には重要です。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203