【612】努力の積み重ねとは、行動の繰り返しと行動の組み合わせ

 いろんな経営者と会話をしていると

努力の積み重ねの大事さを改めて感じます。

 

努力の積み重ねとはどういうものがあるのでしょうか?

 

それには

・同じ行動を繰り返し行うか

・様々な行動を組み合わせるか、

そして

・それらの行動をレベルアップしていくか

の3つに分けられると思います。

 

この行動の繰り返しというのが実は習慣になり、

当社では習慣化のための道具として、

マイチェックリストをご紹介しています。

 

一方で行動の組み合わせというものが

ガントチャート式経営計画です。

 

最後の行動のレベルアップというのは

マイチェックリストかもしくは

ガントチャート式経営計画で表現することができます。

 

 当社では、紙と付箋とペンを使って、

ガントチャート経営計画の作成のお手伝い

をしていきます。

 

 

ちょうど次のようなイメージです。

 

 

 

行動をなくしては成果は出ません。

そして行動の繰り返しも組み合わせも

継続なくしては成果は出ません。

 

小さな会社やお店を応援するPDCAパートナーとしては

このマイチェックリストとガントチャート式経営計画を

目標達成の道具としてご紹介しています。

 

努力の積み重ねということを

具体化したい場合には

この2つの道具がお勧めです。