【627】何かやろうと思ったら、手が空く状態を作る

 

小さな会社やお店でいろんなご支援をしています。

ご相談の中で時間がなくてできない、教えて来ない

といったご相談をいただきます。

 

時間を作り出す難しさを改めて感じています。

 

 

よくタイムマネジメントで言われていることは

無駄な時間の削減をすることです。

 

経営者やオーナーの時間の使い方をの話を聞いていると

本人が無駄だと気づかないけれども、傍から見たら

無駄と思われる時間の使い方があるのです。

 

 

もちろん、私の時間の使い方を他の方に伝えると、

無駄と思われたことも何度となくありました。

 

 

一方、とある会社では、新しい取り組みをしたいと

思ってもなかなか元が取れないので、

結果的に行ったのは「値上げ」でした。

 

「値上げ」をすることで、当然仕事量は減りますが、

却って利益率は高くなり、残る粗利は変わらない

ということがあります。  

 

 

やりたいことをやろうと思うときには、無駄な時間を

削減して時間を作るということのほか、

値上げをして仕事量を減らして、新しい取り組みを

行うということが重要な場面もあるかもしれません。

 

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203