【634】お客様に選ばれる理由をPRするときには、左脳系か右脳系で考える

 

クライアント様にて売上アップのお手伝いをしております。

 

 

その時に考えるのは、どんなお客様に選んでもらいたいか

ということ。

 

 

そして、インターネットで検索する世の中では

そのお客様が

(1)どんなキーワードで探し、

(2)どんな言葉に共感・関心を寄せるか

という2段構えで考えていきます。

 

 

(1)は、あくまでお客様が探そうとしている言葉

(2)は、そのページやチラシなどを見て、欲しいと思わせる言葉

 

この2つの視点で考えてきます。

 

 

その時に大事なことは、自分が左脳派か右脳派

ということ。

 

左脳派は論理的な実績重視の分析者。

スペック・コスパ重視の商品が好きな方です。

 

右脳派は直観でフィーリングを重視する方。

気持ちを揺さぶられる商品が好きな方です。

 

 

商品を買うときには、左脳・右脳の片方、両方

を駆使しながら買っています。

 

 

お客様に選ばれる理由を左脳・右脳に響くように

PRする売り方が、最後の買ってもらえる瞬間で

重要だと思います。

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203