【641】考えすぎると、先に進まない

 

ガントチャート式経営計画を使った

コンサルティングをしている中で、

考えすぎる方にお会いすることがあります。

 

 

よく考えて計画することは

良いことなのですが、

先読み過ぎると、

・やっても意味がない

・効果が薄そうだ

というような否定的になってしまいます。

 

 

そうすると結局は現状の延長線に

なったままです。

 

 

「心配事の9割は起こらない」という書籍にあるように、

ものごとをあまり悲観的にとらえすぎると、

先に進まないこともあります。

 

 

少し動くと、景色が変わって見えてきます。

 

 

うまくいったことも事実。

うまくいかなかったことも事実。

 

 

それを踏まえて次の打ち手を考える。

 

 

動かないと何も進みません。

 

 

ガントチャート式経営計画は

一歩前に進むための道具なのです。

 

 


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203