【350】経営計画や目標を毎日確認する仕組み

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

前回は、「猛烈にやりたい」計画や目標は

それほど多くなく、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのが実態です。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

 

現状のままでいるほうが楽ですからね。

 

 

そこで、その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

今日も、

 

「自分で努力する」

 

です。

 

計画や目標の達成において

現状の状態でいいと思う自分と

現状の状態を変えたい自分

との「綱引き」

が常に繰り返されます。

 

 

 

「綱引き」に勝つ為には

 

「毎日、その目標や計画を

見て、気持ちを改める」

 

が重要でした。

 

 

そのアクションとして、

・自発的に行う

・仕組みをつくる

があります。

 

まず、自発的に行う

 

自発的には、自らの意思で

毎日目標を見るという

行為をおこなうものです。

 

しかし、人間、忘れるもの。

 

きちんと忘れずにできるか

というとよっぽどの事でないと

忘れてしまうのです。

 

 

そこで、仕組みをつくる

ことになります。

 

 

仕組みと言っても

大げさなものではありません。

 

 

例えば、

・机に目標を貼る

・トイレの中に目標を貼る

・天井に目標を貼る

ということで、

自分の計画や目標を

奮い立たせるのも重要です。

 

 

しかし、

出張が多い方などは

それを見ないことも

あると思います。

 

 

 

さらに、貼っていても

いずれ風景の一部になって

しまうことだってあります。

 

 

私は、自分のメールアドレスに

 

計画や目標、そして日々のルーティーン

 

を送っています。

 

 

 

しかも、それをしっかりとみて、

行動したら消すようにしています。

 

 

 

これの繰り返しで、

目標や計画を忘れないように

意識しています。

 

 

 

 

これが1人でできる

仕組みなのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【349】経営計画や目標をつくっても忘れないために・・・

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

前回は、「猛烈にやりたい」計画や目標は

それほど多くなく、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのが実態です。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

 

現状のままでいるほうが楽ですからね。

 

 

そこで、その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

今日は、

 

「自分で努力する」

 

というものです。

 

計画や目標の達成において

現状の状態でいいと思う自分と

現状の状態を変えたい自分

との「綱引き」

が常に繰り返されます。

 

 

会社の目標に限らず

・禁煙

・ダイエット

など個人の目標もそうです。

 

 

一方で目標や計画を忘れて

しまう自分もいるのです。

 

そうしたら現状のままでいい

方に引っ張られてしまいます。

 

 

「綱引き」と「忘れる」

ということを踏まえると、

第一歩として、

 

「毎日、その目標や計画を

見て、気持ちを改める」

 

という単純なことが

できているかどうかです。

 

その繰り返しで、

現状の状態を変えたい自分

が綱引きに勝利するのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【348】経営計画や目標をつくっても忘れる・・・

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

経営計画や目標は

つくったときには

盛り上がりますが、

その後、見返しもしないので

忘れてしまうのです。

 

 

私もそうでしたし、

クライアントさんも

そうなので人間似たような

ものなのです。

 

 

中には計画や目標を

忘れずに猛烈に頑張る方も

いらっしゃいますが、

ホントにごく少数です。

 

 

●猛烈に頑張りたい

計画や目標をつくる

 

●猛烈に頑張らざるを

得ない環境をつくる(環境だった)

 

 

ことが重要なのですが、

「猛烈に」というところまでいかず、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのです。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

次回以降またお伝えしますね。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【346】相談相手だけでなく、質問相手も。

 

コンサルティングをしていると、

経営者から、

「そういう視点で聞かれるとは

思いもよらなかった」

ということをよく言われます。

 

 

コンサルティングの中で

いろいろと質問をしています。

 

 

コンサルティングとは

経営者自身の悩みや問題

を解決する場と思って

いらっしゃる経営者も多いです。

 

 

もちろんそういう場面もあります。

 

 

 

自分が考えている

悩みや問題を聞いてもらい

その解決策や解決のヒントを

持ち帰りたいというものです。

 

 

 

この行動は「相談」になります。

 

 

 

一方で、コンサルタント

からの「質問」は、

経営者のコメントの通り

「まったく思いも寄らない

視点からの質問」

です。

 

全く考えたことも

なかった質問だったりもします。

 

 

実は、

この質問に答えることが

新たな気づきや思考を広げる

ことにもなるのです。

 

 

よい相談相手も重要ですが

よき質問相手も重要だと思います。

 

 

 

 

よい相談相手、よき質問相手が

いらっしゃいますか?

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【345】自分と対話する時間、確保していますか?

 

コンサルティングをしていると、

「毎日バタバタで・・・」

とおっしゃる経営者や個人事業主

とお会いすることがあります。

 

 

面談させて頂くと、

目の前のTO DOで

一杯一杯の方です。

 

 

そういう方に限って

残念ながら自分との対話に

時間を確保されていません。

 

 

でも時間はあるのです。

 

 

しかし、

 

つい電話したり、

ついネットサーフィンしたり、

ついSNSをしたり、

つい目先の仕事をしたり

 

と自分の時間を奪う誘惑に

負けてしまっているケースもあります。

 

 

私自身もそういうときがあります。

 

 

自分との対話を1日10分、20分でも

取るだけでも日々の活動だけでなく、

週単位、月単位の作業が変わってきます。

 

 

 

まず自分との対話の時間を

 

確保し、目の前のTO DO

以外のことも考えてみませんか?

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【207】経営者・社長にコーチングの他に必要なこと

 

当社のサービスでは、

経営者・社長と面談する中で、

コンサルタントが質問をしながら

今後やるべき事に経営者・社長に

気付いてもらいます。

 

質問をすることで、

気付いてもらうことは

非常に重要だ

と思っています。

 

 

というのも、経営者・社長が

腹落ちした気づきの方が、

やらされ感でおこなうよりも

実行しやすいものだからです。

 

 

やらされ感は

経営者・社長にだけでなく、

働く人なら誰でも抱く感情ですね。

 

 

 

やらされ感では

人は動かないのです。

 

 

一方で、気づきだけでは

実行まで至らないケースが

あります。

 

 

 

そこで、社長・経営者が

気付いたことを具体的に

どう実行していくかを

ガントチャートやチェックリスト

を使って落とし込むことが

コーチングのほかに重要

だと思っています。

 

 

「人は思ったことしかやらない」

「人は思ってもやらない」

というのは、多くの人に当てはまるので

PDCAパートナーとして、

応援させて頂いています。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【206】社長・経営者でもコーチングを受けるワケ

 

当社は社長へコーチングを

おこないながら、

コンサルティングも

合わせておこなっています。

 

 

 

なぜご依頼を頂くのかと言えば、

自社なりに整理したところでは

 

 

 

 

「人は見たい世界しか見ない」

 

 

 

からなのです。

 

 

 

ちょっと補足説明しますね。

 

 

 

社長・経営者になれば、

苦言を言ってくれる方は

ほとんどいません。

 

 

 

そのため、社長・経営者は

自分が見たい世界だけを見てしまい、

自分が見たくない世界は見なくても

よくなります

 

 

経営で言えば、

営業やPRなど「攻め」が好きな社長は、

組織固めやチーム作りなどの

「守り」が手薄になってしまいます。

 

 

そうなると、「守り」そっちのけで、

「攻め」ばかりに目が行き、

売上は上がっても、内部がガタガタ

というような会社もあります。

 

 

その逆もあります。

 

 

内部の仕組みばかりに目が行き

営業に出たがらない。

 

 

 

このように

 

「人は見たい世界しか見ない」

 

からこそ、コーチングを通じて

経営者・社長として見なければならない

世界を直視する環境に置くことが、

経営者・社長がコーチングを受ける

理由なのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【205】社長・経営者にコーチングが必要な理由

 

当社のサービスは

経営者へのコーチングと

コンサルティングの両面を

おこなっています。

 

 

先日、とある経営者から

当社のサービスについて

こんな意見を頂きました。

 

 

経営者は孤独であり、

中には相談できる方がなかなか

いらっしゃらないようで、

ご契約頂く経営者から

毎月ご相談頂くことがあります。

 

 

良くお伺いするのは、

「1人でやっていると

怠けてしまう。だから、

毎月の面談で、実績報告や

悩みを相談することで

また頑張ろう」と

思って頂けるようです。

 

 

また「来月までに自分で決めた

課題をやらざるをない状況になる」

といった側面もあるようです。

 

 

人間は弱い生き物です。

信念があれば、必要ないかも知れません。

しかし、そのような方は社長・経営者

の中にもそうは多くないようです。

 

 

ある経営者からは、

「1人で悶々と悩んでいる時間が

長く続くよりも、第三者に話して、

相談に乗ってもらって、次のアクションを

早々に決める方がよい」と

おっしゃっていただけます。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【96】コーチングからコンサルティングへ

前回まで、当社がおこなっている
コーチングとコンサルティングの
話をしました。


なぜコーチングから
始めるかというと、
社長・経営者の意見を
引き出すことが大事だと
考えているわけです。


コンサルティングの
イメージと言えば、

「ダメなところを
指摘される」という
イメージがあるかと
思います。


「指摘し改善してほしい」
というのがご依頼の目的であれば、
もちろんコンサルティングから
入っても構いません。


ただし、当社は、
まず社長・経営者の
夢・目標ややりたいことを
聞かなければ、
今のやり方が正しいのか
どうかは分からないと
考えています。


そして、社長・経営者の中での
納得感が重要です。


ということで、
まずは
コーチングで
社長・経営者の
夢・目標・やりたいこと
を聞かせてもらって、
それから、毎日の日報での応援と
必要に応じてコンサルティングに
入っていきます。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【95】コーチングとは、考えをまとめること。

前回、質問で
社長・経営者の考えを
引き出すという話を

していきました。


ホワイトボード一面を使い、
引き出したさまざまな考え・
アイデア・課題をまとめたり
つなげたりしていきます。


それらを
いくつかの視点をもとに
優先順位に分けて、
ガントチャート式年間計画に

まとめていきます。


このまとめが
苦手な社長・経営者が
いらっしゃるのも事実です。


だからこそ、コーチ役が
重要なのです。

 


社長・経営者の意見を
引き出して、
第三者視点でまとめていく。

 


そして、

どうすれば実現できるかを
一緒に考えていく。

 

あわせて、その実現に向けて
毎日の日報での応援をする。

 


ここまでいくと、
よく世間で言われている
「コーチング」の域を超えて
コンサルティングに
入っていきます。

 

当社では、
コーチングと
コンサルティングを
組み合わて、
経営者・社長の応援を
しています。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。