【364】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(8)~社長としてなすべきこと~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

・お客様のニーズ

・他社への対抗

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

社長としてすべきこと

 

に関することです。

 

 

社長として、

・自らにしかできない、

 なすべき業務は何か?

・自分自身の成長に

 おこなうべき事は何か?

を考えていきます。

 

 

 

このことは社長に限らず、

店長・事業責任者・部門責任者

にも当てはまるかも知れません。

 

 

 

ガントチャート式年間計画では

ついつい自分のことは後回しに

なってしまう場合があります。

 

 

 

だからこそ、この質問を

意識的に思い出すことが

重要なのです。

 

 

・社長自身が自分にしか

できない仕事は何なのか?

 

・会社を成長していく為に、

自分自身が何を成長すべきか?

 

などを考えていくのです。

 

 

社長の時間の使い方が

会社の戦略にも大きく関係することを

改めて考えながら、自分の行動を

ガントチャート式年間計画に

組み込んでいきます。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【363】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(7)~お客様のニーズ・他社への対抗~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

組織力強化

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

お客様のニーズ・ライバルへの対抗

 

に関することです。

 

 

 

 

中小企業がガントチャート式

年間計画を作成するコツとして

 

「他社ではなく自社をお客様を選ぶ理由」

 

を検討することを以前お伝えしました。

 

 

 

「選ばれる理由づくり」

ですね。

 

 

そこには3つの視点があります。

 

1つめは、自社

 

2つめは、お客様

 

3つめは、他社

 

です。そこ3つを3Cとも言います。

 

自社:Company

 

お客様:Customer

 

他社:Competitor

 

の頭文字をとったCです。

 

 

選ばれる理由とは、その3Cを

意識した考え方なのです。

 

 

選ばれる理由でピンと来ない場合、

改めて、

 

・お客様のニーズを取り込む

 

・他社への対抗する

 

という視点で何をすべきかを

考えることをオススメします。

 

 

 

お付き合いしたいお客様が

何を求めているか?

 

他社へ対抗する為には

何が必要なのか?

 

をなど顧客・ライバルについて

考えを巡らしながら、

ガントチャート式年間計画に

組み込んでいくのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【362】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(6)~組織力強化~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

リピーター作り

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

組織力強化

 

に関することです。

 

 

 

社員数がそれほどいない

会社・お店は前回の

売上アップのことが

中心になりますが、

社員数が増えていくと

組織力強化に向けたアクションを

ガントチャート式年間計画

に盛り込んでいく必要があります。

 

 

組織力強化の視点は

・社員のスキル・タイムマネジメント

・会社の仕組み

・社内の人間関係・社員のモチベーション

の3つの観点で考えていきます。

 

 

それぞれ相互に絡み合っており、

1つが改善するともう2つが

自然と改善することもあります。

 

 

例えば、会社の仕組みが

できると、会社の人間関係が

よくなることもよくあります。

 

自社なら、どこに手をつけて

組織力強化をしていきますか?

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【361】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(5)~リピーター作り~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

PRと営業

を組み込む

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

リピーター作り

 

に関することです。

 

 

 

リピーター作りとは

1回買ってもらったお客様に

もう一度、そして何度も来店

してもらえるようにすることです。

 

 

 

その取り組みを、

お客様に自主性に任せていくのか?

自社が主体性をもって取り組んでいくのか?

に違いがあります。

 

 

 

ガントチャート式年間計画では、

リピーターになっていただくためにの

取り組みや仕組みを考えていきます。

 

 

取り組みの一例で言えば、

例えばイベント。

新商品を定期的に出したり、

季節によって商品を変えたりします。

 

 

仕組みの一例で言えば、

ポイントカード。

スタンプ式のものもあれば、

カード式のものも増えてきましたね。

 

 

 

リピーターさんになる

取り組み・仕組みには

いろんなものがありますが、

会社・お店によって

変わってきます。

 

 

 

コンサルティングでは

それを一緒に考え、

ガントチャート式年間計画に

組み込んでいきます。

 

 

 

 

自社でリピーター作りとして

どんなことができそうですか?

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【360】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(4)~PR・営業~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ガントチャート式年間計画に

選ばれる理由を組み込む

 

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

PR・営業

 

に関することです。

 

 

 

選ばれる理由は

お客様がその商品やサービス

を購入する最終判断する理由

となるものです。

 

 

 

一方で、その商品やサービスが

知られないと、判断すらできません。

 

 

 

そこで、商品やサービスを

お客様に知ってもらう取り組みが

必要になります。

 

 

中小企業の多くは

PR・営業力が

乏しいもしくは苦手です。

 

 

 

 

お客様に選ばれる理由を

もっていても、

知られていない会社

は多くあります。

 

 

 

コンサルティングでは

その会社にあったPR・営業

について一緒に考えていきます。

 

 

 

・どのようにすればお客様が

振り向いてもらえるか?

・どのようにお客様に

知ってもらうか?

 

 

などを考えていきます。

 

 

PR・営業が弱い中小企業は

このPR・営業に重点をおいて

このガントチャート式年間計画を

作り込んでもらいたいです。

 

 

口コミなど他人任せにせず、

自らが積極的にできる営業・PRは

どのようなものがあるでしょうか?

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【359】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(3)~選ばれる理由~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

業務や部署に分けて、

ガントチャート式年間計画

を作成すること

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

選ばれる理由づくり

 

に関するものです。

 

 

 

「お客様が他社ではなく、

当社を選んでくれる理由は何か?」

 

ということについて

真摯に向きあい、

そこに自社の取り組みを

考えていくのです。

 

 

そこには、

売上アップという

自社の視点ではなく

自社が選ばれる理由という

お客様の視点で考えていく

ことで新しい取り組みを

考えていきます。

 

 

 

 

例えば、

今の商品・サービスの

ブラッシュアップや

新商品・新サービスの開発

などを考えていきます。

 

 

 

場合によっては、

商品・サービスだけに

限らないかも知れません。

 

 

 

お客様への対応力や提案力が

重要になっていくこともあります。

 

 

 

更には、会社の仕組みを見直したり、

選ばれる理由を実現していく人材育成だったり

と会社によってやるべき事は変わっていきます。

 

 

 

「選ばれる理由を考えること」

 

売上に苦労している中小企業にとって、

ガントチャート式年間計画の

一番の肝とも言えます。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【358】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(2)~業務や部門に分けて~

 

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

前回は

 

ビジョンに照らして、

ガントチャート式年間計画

を作成すること

 

ということを

お伝えしました。

 

 

 

今回は、

 

業務や部門

に分けて考える

 

というものです。

 

 

例えば、

 

営業部がおこなうことは

何か?

 

工事部がおこなうことは

何か?

 

を考えながら、

作成していきます。

 

 

その部署や業務で

・やるべきこと

・改善すべきこと

・改革すべきこと

をイメージしながら

まとめていきます。

 

 

 

その時には

毎日同じような業務

(ルーティン)

は記載しなくても結構です。

 

 

 

ガントチャート式年間計画は

新しい取り組みや

滅多にしない取り組み

を中心にまとめていきますので、

毎日繰り返しの業務を

記入するとかえって見にくくなります。

 

 

 

その部署や業務で

今後

・やるべきこと

・改善すべきこと

・改革すべきこと

はどのようなものが

ありますか?

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【357】中小企業がガントチャート式年間計画を作成するコツ(1)~ビジョン~

中小企業の経営者や

個人事業主の方向けに

ガントチャートを活用した

経営計画の作成のコツを

コンサルティングをはじめとして、

セミナー・研修で

お伝えしています。

 

 

今回から

ガントチャート式年間計画

の作成のコツを簡単にお伝えしていきます。

 

 

 

コンサルティングでも、

セミナー・研修でも

ガントチャート式年間計画の

作成の前に将来のビジョンの

作成をオススメしています。

 

 

 

・自分の会社のこれからの姿

・経営者である自分自身の姿

を想像しながら、

この1年何をしないといけないか

を考えてもらうのです。

 

 

 

これからの姿を少しでも

イメージしないと、

ガントチャート式年間計画も

成り行き的な計画になりがちです。

 

 

 

そうなると、

ガントチャート式年間計画が

あってもなくても

いいような状態と

なってしまいます。

 

 

 

 

将来のビジョンに向けた

一歩を踏み出す為に

ガントチャート式年間計画

はあるのです。

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【356】ガントチャートで販売促進・営業の年間計画を作成する

 

 

「ガントチャート式経営計画に

何を書いたら良いの?」

という質問を頂くことがあります。

 

 

またこのブログでも

整理してお伝えしようと思いますが、

先日のクライアントさんには、

まずは、販売促進や営業の

ことで作って見ましょうと

お伝えしました。

 

 

つまり、

売上を上げるための

活動です。

 

 

赤字にはならない程度の

売上を確保されていらっしゃる

クライアントさんでしたが、

どちらかというと、

販売促進や営業は

やや苦手。

 

 

 

そこで、

販売促進や営業を中心とした

ガントチャート式経営計画

を作成しました。

 

 

ざっくりでもいいので

1年間の販促計画を

作成することを

オススメしています。

 

 

1年間作ると、

忙しい時と忙しくない時が

明確になり、

いつ、どこに、どんなことを

するかがより分かりやすくなります。

 

 

例えば、忙しい時には、

その前にもっと売上が

あがるようなPRを考えるなど。

 

一方で、忙しくない時は、

ホームページのリニューアルなど

じっくりと取り組むようなこと。

 

 

 

1年通して作成するからこそ

見えてくることもあります。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【355】ガントチャートの年間計画は毎週見直す

 

 

ガントチャート式経営計画で

計画立案していると

作りっぱなしで計画を見ない

ことがあります。

 

 

クライアントさんには

毎週見返しましょうと

お伝えしています。

 

 

人は忘れる生き物ですから。

見ることで思い出すのです。

 

 

 

特に直近3ヶ月間のガントチャートに

ついては細かく作成しますから、

一つ一つの行動をチェックしてもらいます。

 

 

そして、活動できていない行動は

分解したり、具体化したり

細かくしていきます。

 

 

もちろん

思いついた、思い出した

アイデアや活動を追加して、

他のスケジュールと調整

していきます。

 

 

 

計画を柔軟に変更していくことが

ガントチャート式経営計画の

よいところです。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【354】事業計画を細分化・具体化、そして見える化しないと行動できない

 

先日、とあるクライアントさんで

ガントチャート式経営計画を作成の

お手伝いをしました。

 

 

新規事業立ち上げに向けた

事業計画づくりです。

 

 

 

やりたいことは

ぼやっと分かるのですが、

何から手をつけるべきなのか

が見えない状況でした。

 

経営者ご本人も私も・・・

 

 

 

 

そこで、

 

ガントチャート式経営計画

 

の作成に。

 

 

 

1年後ゴールを決めて、

それに向かって、

何をすべきかを考えたり、

アイデアを出しながら

ガントチャート式経営計画

をまとめていきました。

 

 

 

お話ししながらお互いが

・思いついたこと

・思い出したこと

を計画に織り込みながら、

そして、そのアイデアを

いくつかの行動に分けて

作成しました。

 

 

そして、

目標値を設定するなど

行動を具体化していきます。

 

 

 

この行動を

・細分化すること

・具体化すること

そして、

ガントチャートに

・見える化すること

が行動できる経営計画

になっていくのです。

 

 

その経営者にとって

はじめてのガントチャート作成

のようでしたが、

計画の見える化ができたことに

喜んでいらっしゃいました。

 

ここまで落とし込むことで

行動できる計画になっていくのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【353】外部チェックと自己管理の両輪

 

トレーニングジムに行くのを止めたら、

結局体重が戻ったというような話を

たまにお伺いします。

 

 

 

ジムに通っていた間は、

トレーナーの応援やチェックがあり、

上手く減量できていたのですが、

行くのを止めたことで、

その応援やチェックも途絶え、

自分を律するものがなくなりました。

 

 

 

これは管理のすべてを

外部のトレーナーに

任せてしまっていたから

だと思うのです。

 

 

 

もし、トレーナーの応援やチェックに

加えて自分なりの習慣がつくれていたら、

体重が戻ることもなかったかも知れません。

 

 

 

外部の応援・チェックを受けつつも

自分なりの自己管理法を構築する

必要があるのです。

 

 

 

 

経営も同じだと思います。

 

 

 

適度な外部のチェックを受けつつ

自社の管理体制を構築すること。

 

 

 

よい企業はその両輪を

回しています。

 

 

外部チェックと自浄能力、

両方備わっていますか?

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【352】経営計画や目標は1人で達成するもの?

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

前回、計画や目標を達成したいと

いう気持ちがあっても、

「つい、自分に負けてしまう」

という方も多いとお伝えしました。

 

 

 

 

もちろん、自ら努力して

達成に向けた取り組みを

する方もいらっしゃいますが、

すべての人がそれに当てはまるとは

限りません。

 

 

 

そこで、

外部の力を借りること

をオススメしています。

 

 

 

外部からのアドバイスを

受けたり、外部と話すことで

自分の気持ちを奮い起こしたり

するのです。

 

 

 

「つい、自分に負けてしまう」

という方の中には、それを

素直に受け止め、外部の力を

積極的に活用しています。

 

 

例えば、

金融機関・税理士・コンサルタント

に自社を、自分を見てもらうことで、

自らを律するのです。

 

 

 

そこで時間やお金を使うことで

身を切る思いとなり、それを

回収し、計画や目標を達成しよう

という思いが更に募ります。

 

 

 

それが原動力になったりするのです。

 

 

 

「つい、自分に負けてしまう」

という方は、どなたでもいいので

外部の力を借りるような手を

考えてみても良いかも知れません。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【351】経営計画や目標を1人で達成できないときは・・・

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

「猛烈にやりたい」計画や目標は

それほど多くなく、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのが実態です。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

 

現状のままでいるほうが楽ですからね。

 

 

そこで、その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

今日は、

 

「外部の力を借りる」

 

ということです。

 

 

計画や目標を達成したいと

いう気持ちがあっても、

つい、自分に負けてしまう

という方も多いと思います。

 

 

経営者だって人間ですから、

そういう面は少なからずある

と思います。

 

 

私だって同じです。

 

 

そのときに、

 

「なんとか自分で乗り越えるか」

 

と自分で努力する以外に

 

(1)「自分は自分に負けてしまうと諦めるか?」

 

 

 

(2)「負けてしまう瞬間にこそ、

誰かに応援・サポートしてもらうか」

 

 

の2択があると思います。

 

 

 

(2)に、コンサルタントなどの

外部の力を利用する一面が

あると思います。

 

 

 

コンサルタントは決して、

ノウハウをお伝えするだけ

ではありません。

 

 

それを経営者・社員が

実行するのをサポートしていく

こともあります。

 

 

誰かに見られているから

頑張れるという面もある

と思うのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【350】経営計画や目標を毎日確認する仕組み

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

「猛烈にやりたい」計画や目標は

それほど多くなく、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのが実態です。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

 

現状のままでいるほうが楽ですからね。

 

 

そこで、その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

今日も、

 

「自分で努力する」

 

です。

 

計画や目標の達成において

現状の状態でいいと思う自分と

現状の状態を変えたい自分

との「綱引き」

が常に繰り返されます。

 

 

 

「綱引き」に勝つ為には

 

「毎日、その目標や計画を

見て、気持ちを改める」

 

が重要でした。

 

 

そのアクションとして、

・自発的に行う

・仕組みをつくる

があります。

 

まず、自発的に行う

 

自発的には、自らの意思で

毎日目標を見るという

行為をおこなうものです。

 

しかし、人間、忘れるもの。

 

きちんと忘れずにできるか

というとよっぽどの事でないと

忘れてしまうのです。

 

 

そこで、仕組みをつくる

ことになります。

 

 

仕組みと言っても

大げさなものではありません。

 

 

例えば、

・机に目標を貼る

・トイレの中に目標を貼る

・天井に目標を貼る

ということで、

自分の計画や目標を

奮い立たせるのも重要です。

 

 

しかし、

出張が多い方などは

それを見ないことも

あると思います。

 

 

 

さらに、貼っていても

いずれ風景の一部になって

しまうことだってあります。

 

 

私は、自分のメールアドレスに

 

計画や目標、そして日々のルーティーン

 

を送っています。

 

 

 

しかも、それをしっかりとみて、

行動したら消すようにしています。

 

 

 

これの繰り返しで、

目標や計画を忘れないように

意識しています。

 

 

 

 

これが1人でできる

仕組みなのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【349】経営計画や目標をつくっても忘れないために・・・

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

「猛烈にやりたい」計画や目標は

それほど多くなく、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのが実態です。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

 

現状のままでいるほうが楽ですからね。

 

 

そこで、その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

今日は、

 

「自分で努力する」

 

というものです。

 

計画や目標の達成において

現状の状態でいいと思う自分と

現状の状態を変えたい自分

との「綱引き」

が常に繰り返されます。

 

 

会社の目標に限らず

・禁煙

・ダイエット

など個人の目標もそうです。

 

 

一方で目標や計画を忘れて

しまう自分もいるのです。

 

そうしたら現状のままでいい

方に引っ張られてしまいます。

 

 

「綱引き」と「忘れる」

ということを踏まえると、

第一歩として、

 

「毎日、その目標や計画を

見て、気持ちを改める」

 

という単純なことが

できているかどうかです。

 

その繰り返しで、

現状の状態を変えたい自分

が綱引きに勝利するのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【348】経営計画や目標をつくっても忘れる・・・

 

セミナーや個別コンサルティングで

経営計画策定や目標設定のお手伝いを

しています。

 

 

経営計画や目標は

つくったときには

盛り上がりますが、

その後、見返しもしないので

忘れてしまうのです。

 

 

私もそうでしたし、

クライアントさんも

そうなので人間似たような

ものなのです。

 

 

中には計画や目標を

忘れずに猛烈に頑張る方も

いらっしゃいますが、

ホントにごく少数です。

 

 

●猛烈に頑張りたい

計画や目標をつくる

 

●猛烈に頑張らざるを

得ない環境をつくる(環境だった)

 

 

ことが重要なのですが、

「猛烈に」というところまでいかず、

「それなりの」「そこそこの」計画や目標

のケースが多いのです。

 

 

だから、やってもやらなくても

そのうちどうでもよくなるのです。

 

その壁を乗り越えるには、

 

・自分で努力する

 

・外部の力を借りる

 

の2つの方法がある

のだと思います。

 

 

次回以降またお伝えしますね。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【347】平日の売上を上げる

 

先日、1,000円カットの

大手チェーンにでふらりと

入ってみました。

 

 

すると、座席の目の前に

ちょっとした張り紙が・・・

 

ーーーー

平日12時以降のご利用だと、

待ち時間がなくご利用できる

ことが多いです

ーーーー

 

 

昼間の稼働率がよくないので、

お客様にメリットを伝えながら

来店を促しているのです。

 

 

もともと1,000円カットなので

値下げすると、収益性が悪くなります。

 

 

そこで、お客様のメリットを訴えながらの、

来店を促すというものです。

 

 

土日は多くのお客様が来られるので

平日にどれだけ分散させるかが

重要なのでしょう。

 

 

1,000円カットに限らず、

飲食店なども土日と平日の売上の

差に悩んでいらっしゃるお店が多いです

 

 

先日もとある飲食店さんで

平日の売上アップ対策を

一緒に考えて実行に

移してもらいました。

 

 

 

平日の売上アップの対策

考えて実行していますか?

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【346】相談相手だけでなく、質問相手も。

 

コンサルティングをしていると、

経営者から、

「そういう視点で聞かれるとは

思いもよらなかった」

ということをよく言われます。

 

 

コンサルティングの中で

いろいろと質問をしています。

 

 

コンサルティングとは

経営者自身の悩みや問題

を解決する場と思って

いらっしゃる経営者も多いです。

 

 

もちろんそういう場面もあります。

 

 

 

自分が考えている

悩みや問題を聞いてもらい

その解決策や解決のヒントを

持ち帰りたいというものです。

 

 

 

この行動は「相談」になります。

 

 

 

一方で、コンサルタント

からの「質問」は、

経営者のコメントの通り

「まったく思いも寄らない

視点からの質問」

です。

 

全く考えたことも

なかった質問だったりもします。

 

 

実は、

この質問に答えることが

新たな気づきや思考を広げる

ことにもなるのです。

 

 

よい相談相手も重要ですが

よき質問相手も重要だと思います。

 

 

 

 

よい相談相手、よき質問相手が

いらっしゃいますか?

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【345】自分と対話する時間、確保していますか?

 

コンサルティングをしていると、

「毎日バタバタで・・・」

とおっしゃる経営者や個人事業主

とお会いすることがあります。

 

 

面談させて頂くと、

目の前のTO DOで

一杯一杯の方です。

 

 

そういう方に限って

残念ながら自分との対話に

時間を確保されていません。

 

 

でも時間はあるのです。

 

 

しかし、

 

つい電話したり、

ついネットサーフィンしたり、

ついSNSをしたり、

つい目先の仕事をしたり

 

と自分の時間を奪う誘惑に

負けてしまっているケースもあります。

 

 

私自身もそういうときがあります。

 

 

自分との対話を1日10分、20分でも

取るだけでも日々の活動だけでなく、

週単位、月単位の作業が変わってきます。

 

 

 

まず自分との対話の時間を

 

確保し、目の前のTO DO

以外のことも考えてみませんか?

 

 

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【344】入りやすい雰囲気作りは「人」も重要

 

先日入った、メガネ店。。

 

 

以前はバリッとスーツを着ていた

男性・女性のスタッフが

その日はカジュアルな普段着でした。

 

 

ショッピングモールに

入っているお店で

スーツを着ている人が多い

とお客様が入りづらいと

スタッフの方が思って

変更したのかも知れません。

 

 

服装を変えるだけでも

以前にも増して

お店も入りやすさを

感じました。

 

 

 

入りやすい雰囲気作りには

レイアウトや店内の商品陳列

 

を変更するだけでなく

「人」の服装も重要な

要素なのです。

 

 

 

入店しやすい雰囲気も含めて

お店やスタッフについて

 

・お客様からどう見えているのか?

 

 

・お客様からどう見られたいのか?

 

を考えながら、

見直すことが重要なのです。

 

 

自分の店舗で

 

・お客様からどう見えているのか?

 

 

・お客様からどう見られたいのか?

 

を話し合っていますか?

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【343】オススメしない理由を説明できると安心する

 

先日入ったお店で

スタッフと話をしていると、

スタッフさんから

 

 

「お客様には

こちらはそれほど

オススメしませんよ」

 

とのコメント。

 

 

ビックリしましたが、

私の話をしっかり聞いて

くれたからこそ言ってくれたんだ

と思います。

 

 

そのコメントを

言って頂いたことで

そのスタッフさんに対する

信頼感がぐーんと高まりました。

 

 

お客さんの話を聞いて

「NO」と言えること。

 

 

それが信頼関係を

つくることができる

取り組みの1つだと思いました。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【342】ガントチャート式年間計画で、来年の予定を計画する

 

今年も残り〇〇日

という時期に入って

きました。

 

 

 

現在、当社では

自社の来年度の

ガントチャート年間計画を

更新しています。

 

 

 

今年上手くいったこと、

うまくいかなかったこと

を踏まえて、

ガントチャート式年間計画

に落とし込んでいきます。

 

 

まずは、アイデア出しで

付箋と紙でざっくりと。

 

そして、

ある程度概要が見えてきたら、

エクセルでしっかりと。

 

 

いきなり、エクセルから

入ってしまうと、

手が動かなかったり、

細かいところに目が行ったりして、

全体像を描くのに

時間がかかったりします。

 

だから最初は、

付箋でドンドンアイデア出し。

 

 

この2段構えをすることで、

効率よいガントチャート式年間計画を

作成することができるのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【341】PDCAを回すには、ガントチャート式年間計画とマイチェックリストの2本立て

 

PDCAパートナーでは、

中小企業や個人事業主・オーナーの

PDCAを回すお手伝いとして、

 

ガントチャート式年間計画

 

 

マイチェックリスト

 

の2本立てをオススメしています。

 

 

ガントチャート式年間計画では、

ゴールに向かって

やるべき事を細かく分けて、

スケジュール意識を持って

達成していくもの。

 

来年はこうしたいという

ゴールを設定して、

それを逆算して

やるべきことを考えていきます。

 

 

 

一方、マイチェックリストは、

自分で決めたこと(行動・心構え)を

毎日実行していくこと。

 

 

先のことはちょっと見通せないけれども

毎日このことを大切に生きていきたい

成長していきたいというもの。

 

 

どちらも必要な道具なのです。

この2つの道具を使って

企業や社長の夢を

達成していくのです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【340】マイチェックリストもPDCAが基本

 

これまで

マイチェックリストが

続かないときの

見直しの方法を

お伝えしました。

 

 

これは、

PDCAでいう

A(Action)の

活動ですね。

 

 

Pはマイチェックリスト

を作成する

 

Dはマイチェックリスト

を見て、実行する・意識する

 

Cはマイチェックリスト

を毎日チェックする

 

Aはマイチェックリストの項目

を見直す

 

 

という流れです。

 

 

マイチェックリストを

毎日見て実行・意識することは、

PDCAの特にDCを

毎日毎日繰り返して

自分自身を成長・変革

させるものなのです。

 

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【339】マイチェックリストが続かないときには(3) 行動量を小さくする

 

マイチェックリストは

 

毎日の積み重ねで自分を

少しずつ変えるリスト

 

でした。

 

 

前回は、

マイチェックリストの行動を

すぐに行動に移せるような

内容に書き換えることをお伝えしました。

 

 

 

 

例えば、

 

公園の周りを

15分ジョギング

 

などです。

 

 

 

行動を具体化することで

行動に移しやすくなる方も

いらっしゃいます。

 

 

 

一方で、

行動を具体的にしても

行動に移せない方が

いらっしゃいます。

 

 

 

その時は、

 

・行動量を小さくする

 

・最低目標を作る

 

ことが重要です。

 

 

例えば、

 

15分のジョギング

 

でやりたくない

と思うなら、

 

最低5分

 

ではどうでしょうか?

 

 

それならできる

というなら、

よいチェックリスト

のはずです。

 

 

もちろん

 

最低5分なので、

 

その時の状況によって

延長しても構いません。

 

 

ハードルを低くして

まずは実行そのものを

達成する。

 

実行そのものが

できたら行動量を増やす。

 

 

これがマイチェックリストを

続けるコツなのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【338】マイチェックリストが続かないときには(2) 行動できる内容に書き換える

 

マイチェックリストは

 

毎日の積み重ねで自分を

少しずつ変えるリスト

 

でした。

 

前回は、

 

マイチェックリストに

 

じっくり取り組む

 

ということをお伝えしました。

 

 

 

中には

 

じっくり取り組んでも

 

行動に移せないという

 

いう方もいらっしゃるかも知れません。

 

 

 

それは、

 

 

行動に移せる内容に

 

なっていないかも知れません。

 

 

 

一言で言うと

 

 

活動が抽象的な場合です。

 

 

 

抽象的があるが故、

 

行動することに

躊躇(ちゅうちょ)

 

してしまうのです。

 

 

例えば、

 

 

ジョギング。

 

 

 

これだけでは

 

 

行動に躊躇する方も

いらっしゃるかも知れません。

 

 

 

 

例えば、

 

行動に移したいなら

 

 

公園の周りを

15分ジョギング

 

くらい、すぐに行動が

思い浮かぶくらいの

チェックリストが

いいのです。

 

 

 

毎日、見ていても

実行できない場合は

すぐに行動に移せるような

内容に書き換えてみましょう。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【337】マイチェックリストが続かないときには(1) じっくり取り組む

 

マイチェックリストは

 

毎日の積み重ねで自分を

少しずつ変えるリスト

 

ということをお伝えしました。

 

 

こちらをご紹介すると、

自分は無理だとか、

なかなか続かないとか

とおっしゃる方も

いらっしゃいます。

 

 

私もやり始めたとき、

続かないと思っていました。

 

 

これまで

100%続けてきたか

というと、

 

「No」

 

です。

 

 

チェックリストを

付け忘れたり、

チェックリストの

項目を実践できなかったり

 

したこともあります。

 

 

そこで、諦めずに

コツコツとやることが

自分を変えることなのです。

 

 

今日できなくても

明日は頑張ろうと

思うこと。

 

 

すぐにできてしまったら

マイチェックリストは

必要ありません。

 

 

今までの習慣を

変えていくので

すぐにできる方が

オドロキです。

 

 

時間をかけて

今の自分があるので

変えるにも

相当な時間や

紆余曲折があるはずです。

 

 

すぐに変えられないことに

じっくりと挑戦するから

 

マイチェックリスト

 

があるのです。

 

 

できなくても

落ち込まず、

前を向きじっくり

取り組む姿勢が

大切なのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【336】マイチェックリストは毎日チェック!

 

前回、

マイチェックリストは

TODOリストと違うものと

お伝えしました。

 

 

・TO DOリストは

これからやろうと思う仕事リスト

 

・マイチェックリストは

毎日の積み重ねで自分を少しずつ変えるリスト

 

です。

 

マイチェックリストは

習慣化のためや

自分を律すること

などです。

 

 

例えば、

・毎日30分歩く

・みんなに笑顔で接する

など1回きりではなく

毎日続けることで

自分を変えるものです。

 

 

そのほか、

誰かから聞いた

ステキな一言でも

いいのです。

 

 

それを

マイチェックリストに

組み込むことで、

忘れないでおくのです。

 

 

マイチェックリストを

組み込んでいないと、

多くの場合、記憶から外れ、

忘却の彼方に

いってしまいます。

 

 

マイチェックリストを

毎日見て思い出すことで、

そのことを心に留めて

頑張ろうと思うのです。

 

 

毎日見てチェックすることが

マイチェックリストなのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【335】忘れないようにTODOリストとマイチェックリスト

 

前回、サプリメントの

飲み忘れについて

お伝えしました。

 

 

飲み忘れに限らず

忘れることって

たくさんありますよね。

 

 

せっかく本を読んで

いいこと学んだのに・・・

 

 

セミナーや他の経営者から

心に留めておきたいことを

聞いたのに・・・

 

 

日常の雑務などで

忘れてしまうのです。

 

 

忘れないように

TODOリストを

作っていても、

それは目先のやるべき事。

 

 

習慣化のためや

自分を律することの

TODOリストではないはずです。

 

 

当社では

・TO DOリスト

とあわせて

・マイチェックリスト

の両方をオススメしています。

 

・TO DOリストは

これからやろうと思う仕事リスト

 

・マイチェックリストは

毎日の積み重ねで自分を少しずつ変えるリスト

 

です。

 

 

似たようなリストですが、

使い分けることが重要なのです。

 

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。


【334】忘れてしまうから、忘れないように・・・

 

とある通販の

サプリメントのCMが

ふと目にとまりました。

 

 

期間限定の

キャンペーンで

購入者には、

サプリメントを入れる

マグネットシート

がもらえるというものです。

 

 

それをどうするかというと、

 

 

サプリメントの袋ごとを入れて

冷蔵庫に貼っておくのです。

 

 

 

何の為かというと、

飲み忘れないように。

 

 

毎日見る冷蔵庫に

貼っておけば、

必ず思い出す

というのです。

 

 

目標が達成しない

NO1の理由。

 

 

それは立てた目標を

忘れるから。

 

 

聞かれたら

思い出す程度では

ダメなのです。

 

 

毎日見るように、

していくことが

大切です。

 

 

サプリメントも目標も

「毎日」がキーワードです。

■メルマガ登録のご案内

 

メールマガジン登録してくださった方には、

日報(スタンダード版)のフォーマットを特典

として差し上げます。

 

そして、このメールマガジンでは

 

・日報に対する見方を変える

・売上アップのための日報の書き方

など、これまでの自分・自社・自店を

変えるヒントをお届けします。

登録後、本人確認用のメールを配信させて頂きます。受信メール内の認証リンクをクリックしてください。