福岡・広島の社長を応援する経営コンサルタントのブログ(2018年12月)

【587】継続は力なりを実行するためのマイチェックリスト

 

継続は力なり

 

 

 

子供のころに聞いた言葉

経営者との話でもよく出て来る言葉です。

 

 

よくお伺いするのは

 

・当社では毎日清掃と挨拶に取り組んでいる

 

・当社では在庫削減を日々意識している

 

 

などですね。

 

 

 

毎日おこなうことで、当たり前になり

会社全体がレベルアップするのです。

 

 

 

この

 

「継続は力なり」

 

は、ご存じの通り

 

 

言うは易く行うは難し

 

ものなのです。

 

 

いろんなことを聞いて学んでも

実行して継続するには

本当に根気が必要です。

 

 

そこで、当社では、

マイチェックリスト

というものを推奨しています。

 

 

 

毎日やることをリスト化して

チェックしていくのです。

 

 

子供の時におこなった

チェックシートです。

 

 

継続が難しいのは

子供だけでなく大人も同じです。

 

 

私はチェックリストの変わりに

メールで実行項目が届きます。

 

 

そうもしないと、

日常の忙しさに押し流されて

実行できないのです・・・

 

 

去年から実行していますが、

毎日届いても、そのメールが来ないと

忘れてしまうのです。

 

 

そのメールを見て、

愚直に実行する。

 

 

継続は力なり

 

 

大事ですね。

 

 


【586】小さな会社・お店の経営者は短期・中期・長期で経営計画を考える

 

 

ここ数ヶ月、タイムマネジメントに

関するご相談を経営者から頂いています。

 

 

自分自身や他の経営者の

タイムマネジメントに関する

事例をお話しする一方で、

書籍などで、経営者にお伝えできそうな

内容を確認しておりました。

 

 

少し古い本になりますが、

 

「時間200%活用術」

(日本能率協会マネジメントセンター)

では、当時の著名人の

タイムマネジメントや手帳術が

まとまっていました。

 

そこで、記載されていた内容として

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・1~2週間程度の短期、

・1ヶ月程度の中期、

・3~6ヶ月程度の長期

について、毎週1回考える時間を作る

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というものがありました。

 

まさにガントチャート式経営計画の

振り返りでお話ししている内容でした。

 

 

振り返りでは

ガントチャート式経営計画を

見ながら、

 

①長期の目標を見据えた中期の行動、

 

②長期・中期の目標を見据えた短期の行動

 

を考えてもらいながら

 

最終的には

 

①ガントチャート式経営計画をそのものを

 見直したり、

 

ガントチャート式経営計画の計画の一部を

②月間スケジュール帳に書き込んだり

③今日や今週のTODOに書き込んだり

します。

 

 

 

 

ガントチャート式経営計画をベースに

スケジュール帳、TODOリストの

3点セットで小さな会社・お店の目標を

達成していくことをオススメしています。

 


【585】中小企業の経営計画の作り方では、数値計画でおしまいではない

 

小さな会社・お店の経営計画の作り方

をセミナーや個別相談でお伝えしています。

 

 

そこで、経営者やオーナーとの会話の中で

経営計画=数値計画になっていること。

 

 

経営計画は3~5年分の売上・利益を

まとめたもののみで考えていらっしゃいます。

 

 

しかし、その数値計画は実は「目標」であり、

目標と達成するための「計画」が重要です。

 

 

その計画がスローガンのような方針程度であれば

「目標」である数値計画の達成は難しいかも知れません。

 

 

目標を達成しようとすれば、

どんな行動をするのかが重要

になります。

 

 

頭の中で考えて実行できれば問題ないですが、

人間、忘れやすい生き物であり、

どんな行動して、「目標」である数値計画を

達成するかを、具体化・見える化する必要があります。

 

 

ガントチャート式経営計画は

まさに行動を具体化・見える化する道具です。

 

 

 

数値計画ばかりで行動が明確でない場合は、

是非一度ガントチャート式経営計画で

やりたいこと、やるべきことを明確にすることを

オススメします!

 


【584】選んでくれるお客さまの数でビジネスの規模が変わる

 

当社では、小さな会社・お店の

売上アップのお手伝いをしています。

 

売上アップのコンサルティングにおいては

「選ばれる理由」をまず中心に考えています。

 

 

当たり前ですが、

お客さまに選ばれて売上は発生します。

 

だからこそ、

まず選ばれる理由が重要なのです。

 

 

「他社ではなく自社を選ぶ理由は

どこにあるのか?」などを考えて、

経営者と一緒になって創り込んでいくのです。

 

 

 

そのあとに、選ばれる理由に共感して

お金を払ってくれる人はどのくらいるのか?

という商売規模を考えていきます。

 

 

 

選ばれる理由に共感してくれる

人が少なかったら残念ながら、

期待するような売上は上がらない

かも知れません。

 

 

 

 

会社にとって、必要な売上をイメージしながら、

選ばれる理由と売上規模を行ったり来たり

しながら、会社の戦略を考えてきます。

 

 

その戦略を具体化したものが、

ガントチャート式経営計画です。

 

 

選ばれる理由を創り込んでいくために

どうしていくかを行動を見える形で

考えていくのです。

 

 


【583】小さな会社・お店の経営者のタイムマネジメント~自分が集中できる時間・場所をつくる~

 

小さな会社・お店の経営者の

ご相談をお伺いすると、

 

「忙しくてやりたいこと

ができてない」

 

 

というお悩みを頂きます。

 

 

時間は誰でも24時間に

平等に与えられ長さを

変えることもできません。

 

 

できることは、限られた

時間の使い方を変える

ということです。

 

 

時間管理(タイムマネジメント)

です。

 

 

そこで

 

(1)ムダを省き、時間を生み出す

 

(2)集中できる時間・場所を作る

 

などの取り組みがあります。

 

 

(1)は業務の見直しなどでできること

でITなどを使うと便利なことがあります。

 

 

一方で、(2)は意外に見過ごされています。

 

人間、24時間いつでも集中できる

訳ではありません。時には、集中力が

落ちる瞬間もあります。

 

だからこそ自分のバイオリズムを

活用して自分が集中できる時間に

重要な仕事をすることが大事です。

 

 

それは、

 

・将来の計画を立てる

 (ガントチャート式経営計画の見直し)

 

・売上・利益について考える

 

・社員のことを考える

 

など様々あります。

 

 

自分にとって重要な仕事を

・集中できる時間でデキているか?

そして

・集中できる場所を確保しているか?

が重要です。

 

 

場合によっては、場所を変えることで

集中力が更に増すということもあります。

 

 

経営者のタイムマネジメントは

会社の将来にもつながるのです。


「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203