福岡・広島の社長を応援する経営コンサルタントのブログ(2019年3月)

【608】PDCAは行動の「繰り返し」と「組み合わせ」で成り立っている

 

目標を達成するためには

当然、行動が必要になります。

 

それには

「繰り返し」の行動

「組み合わせ」(積み上げ)の行動

が必要になります。

 

 

その行動を計画・実行・管理するは

PDCAという考え方は重要です。

 

 

PDCAとは

 

P(Plan:計画)

D(Do:実行)

C(Check:確認)

A(Action:修正)

 

の頭文字を取ったものです。

 

 

当社の小さな会社・お店の応援事業も

PDCAパートナーという名称にしています。

 

 

 

そのPDCAも行動の1つです。

 

P(Plan:計画)・・・繰り返し

D(Do:実行)・・・・繰り返し or 組み合わせ

C(Check:確認)・・・繰り返し

A(Action:修正)・・・繰り返し

 

とも言えます。

 

最近は、PDCAの考え以外に

OODAなるものが知られてきました。

 

Observe (観察)

Orient (状況判断、方向づけ)

Decide(意思決定)

Act (行動)

 

行動をおこして目標を達成するという意味では

ズレはないと考えていますが、このOODAも

行動の繰り返しと組み合わせで成り立っています。

 

 

行動が継続できないのは

・繰り返しの行動が続かない

・組み合わせの行動が細かくなっていない

ということが一因としてあります。

 

PDCAパートナーとしては、

それを一緒に克服していくための

お手伝いを小さな会社・お店向けに

実施しています。

 

 


【607】小さな会社・お店が目標達成するためにはPDCAで考える

 

小さな会社・お店に限らず

目標達成は、決意と行動

の2つでなりたっています。

 

 

まずは、

その目標を達成すると決意すること。

 

そして、

その目標を達成する行動をおこなうこと。

 

 

その行動を計画・実行・管理するは

PDCAという考え方は重要です。

 

 

当社の小さな会社・お店の応援事業も

PDCAパートナーという名称にしています。

 

 

 

PDCAとは

 

P(Plan:計画)

D(Do:実行)

C(Check:確認)

A(Action:修正)

 

の頭文字を取ったものです。

 

 

ここで、

 

行動を計画する・実行する・管理する

 

ことをPDCAで当てはめると

 

 

P(Plan:計画)

 ・目標を達成するための行動を考える

   「繰り返し」の行動(前々回のブログ)

   「組み合わせ」の行動(前回のブログ)

  

 

D(Do:実行)

 ・Pで決めた2種類の行動を着実に実行する

 

 

C(Check:確認)

 ・行動が実行できたかどうかを確認する

 

 

A(Action:修正)

 ・行動を見直し、新しい行動を考えたり

  これまでの行動を修正・改良する

 

になります。

 

 

このPDCAを回していくことが

目標達成には必要なことだと思うのです。

 

特に組み合わせの行動を考える時には

ガントチャートがオススメです。

 


【606】目標達成に向けた行動の「積み上げ(組み合わせ)」にはガントチャート式経営計画

 

小さな会社・お店に限らず

目標達成は、決意と行動

の2つでなりたっています。

 

まずは、

その目標を達成すると決意すること。

 

そして、

その目標を達成する行動をおこなうこと。

 

 

その行動には2つの行動があります。

 

1つは、

同じ行動を「繰り返す」ことでした。

 

もう1つは

新しい複数の行動を「積み上げる」(組み合わせる)ことです。

 

 

 

何か新しい取り組みをしようと思うと、

新しい複数の行動を積み上げ・組み合わせながら

取り組まないと行けない場面があります。

 

 

例えば、新規顧客確保のために

ホームページをつくるなども

いろんな行動が組み合わさって

完成にたどり着きます。

 

 

例えば、

写真を集めたり、

原稿を考えたり、

製作会社と打ち上げしたり

などなど

 

 

そこでオススメしているのが

 

ガントチャート式経営計画

 

です。

 

 

ゴールに向けて(ホームページ完成)

することを書きだし、

それをいつから・いつまで・誰が

するかを考えていくのです。

 

 

ガントチャートは通常、Excelや

専用ソフトで作成しますが、

当社では、小さな会社・お店の

経営者が簡単にできるように

紙とペンと、そして付箋を使って

作成します。

 

下がそのイメージです。

 

 

 

新しい取り組みがうまくいかない方は

ガントチャート式経営計画

 

を作ると実行力が高まります。


【605】目標達成に向けた行動の「繰り返し」にはマイ・チェックリスト

 

小さな会社・お店に限らず

目標達成は、決意と行動

の2つでなりたっています。

 

まずは、

その目標を達成すると決意すること。

 

そして、

その目標を達成する行動をおこなうこと。

 

 

その行動には2つの行動があります。

 

1つは、

同じ行動を「繰り返す」ことでした。

 

その為の、道具として、当社では

 

「マイチェックリスト」

 

を推奨しています。

 

 

 

自分で決めた行動すら、忙しさによって

忘れてしまうものです。

 

 

決めたことを、実行し続けるには

 

「チェックリスト」

 

がオススメです。

 

 

小学生の時に、

 

毎日〇〇と□□するように

 

と先生から配られた一覧表の

まさに大人版です。

 

 

オススメしているのは

・紙のチェックリストでチェックしたり

・定時にメールでお知らせしたり

など、その人その人にあったやり方を

一緒に考えています。

 

 

その行動を繰り返すことが成長できるのです。

 

 

行動の繰り返しが重要と思っていらっしゃる方は

マイチェックリストをオススメしています。


【604】目標達成は、行動の「繰り返し」か「積み上げ」で考える

 

当社では小さな会社・お店の

目標達成を応援しています。

 

小さな会社・お店に限らず

目標達成は、決意と行動

の2つでなりたっています。

 

まずは、

その目標を達成すると決意すること。

 

そして、

その目標を達成する行動をおこなうこと。

 

 

その行動には2つの行動があります。

 

1つは、

同じ行動を「繰り返す」こと

 

例えば、英語を毎日1時間勉強する

 

 

もう一つは、

目標達成に向けて逆算して

行動を「積み上げる」こと

 

例えば、英語を使うために留学の準備として

・留学する国の選定

・留学大学の受験

など、その目標を達成するための

行動を、洗い出して1つ1つこなすこと

 

 

目標達成には、どちらか片方もしくは両方

ないと達成できません。

 

 

当社では、

行動を「繰り返す」:マイチェックリスト

行動を「積み上げる」:ガントチャート式経営計画

で応援しています。

 

 

ラッキー自体は否定できませんが、意志を持って

行動を「繰り返す」「積み上げる」ことでしか

成果は得られないと考えています。