小さな会社・お店が経営者が目標を達成するための10のコツ

「目標達成率が低い」

「計画を立てても、計画倒れになってしまう・・・」

 

と悩んでいる中小企業、小さな会社・お店の経営者は多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、しっかりと目標を達成したいあなたのために、目標を達成するコツを10個ご紹介します。

 

断言法

 

断言法とは、アメリカの漫画家スコット・アダムスが考案した目標達成方法です。

彼はこの方法を利用して、アメリカで有名な漫画家となりました。

方法は簡単です。

用意するのは紙とペンだけ。

そこに1日15回、自分の願望を書くのです。

例えば、考案者のスコット・アダムスは以下のように書きました。

 

「私、スコット・アダムスは、全国的な漫画家となる」

"I Scott Adams will become a syndicated cartoonist. "

 

注意点は、「私は有名な漫画家になりたい」のように「〜したい」と書くのではなく、

「〜となる」、「〜を果たす」といった形で書くことです。

なぜなら、「私は女優になりたい」と書けば、「女優になりたい状況」が実現するからとのこと。

 

大事なのは、目標を毎日チェックすること。「目標が達成できないのは、徐々にその目標を忘れてしまうからだ」と言われることもあります。そのため、断言法で毎日自分の目標をチェックし、達成するモチベーションを保ちましょう。

 

周りに宣言する

 

お金を使わずに、手軽にできるのが、この「周りに宣言する」方法です。

 

「私は年内に5キロ痩せます」

「私は今年度中に売上を40%アップさせます」

 

などを、周囲に宣言してみましょう。

 

身近な知人・友人だけでなく、SNSで発信するのもオススメです。

中には「これがオススメですよ」、「最近頑張っていてすごいですね!」

といった暖かい言葉をかけてくれる方もいるので、モチベーションアップにも繋がります。

 

オンラインサロンに入る

 

似たような目標を持つメンバーが多いオンラインサロンに入ってみましょう。

 

そこでは、その目標達成への近道や、悩み相談などが行われているはずです。そうした情報を受け、モチベーションを保てば、目標の達成率も上がるでしょう。「オンラインサロンって費用が高いんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、最近では月額1000~2000円のリーズナブルなサロンもあるため、チェックしてみることをオススメします。

ガントチャートを作る

 

「目標を達成できないのは、具体的な計画が立てられていないから」

と言う方もいます。

 

それほど目標と計画は大切なのです。

そこでオススメしたいのが「ガントチャート」です。

 

ガントチャートは、達成したい目標に向けて、1日ごとに何をすれば書き込めるスケジュール管理方法です。

例えば「TOEICで900点とる」が目標であれば、ガントチャートを作って

 

・過去問を複数回解く

・この日はリスニングを強化する

・セミナーに出てみる

といった内容を、試験日までのスケジュールに落とし込むことができます。

 

また、ガントチャートは一覧性が高く、「今日何をすれば良いのか」がわかりやすいので、

仕事の業務チェックに使うのもオススメです。

イメージング

 

スポーツ選手の「ゴールするところをイメージして練習に取り組んでいた」と言う発言を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

このように、自分が得たい結果をイメージすることは、目標達成する上で大切です。

 

そのため、

・あなたが目標を達成したときの感情

・誰に1番に伝えたいか

・周りはどのように喜んでくれたか

・次にどのような目標を定めているか

をイメージしてみましょう。

 

 

なぜ達成したいのか明らかにする

 

目標達成までのモチベーションが下がる理由の一つは「それを達成する理由が曖昧だから」でしょう。

 

目標を達成するには、動機を明らかにすることが有効です。

たとえば、漠然と「ビジネスの勉強がしたい!」よりも

 

「3年後に独立してフリーランスとして活動したいから、ビジネスの勉強がしたい」

といった方が、モチベーションを保ちやすいでしょう。

 

そのため、自身が「なぜ、その目標を設定したのか?なぜ達成したいのか?」を明確化しておくことをオススメします。

 

・事業を拡大したい

・売上を●億円突破したい

・海外で仕事がしたいから

・痩せて憧れのブランドの洋服を格好良く着こなしたいから

など、自身がその目標に対して抱いている思いを明らかにしておきましょう。

 

時には初心を忘れて、「なんでこの作業をやってるんだっけ?」と思うこともあるでしょう。

そうならないためにも、手帳やスマートフォンのメモアプリに、この動機を記録しておくと、モチベーション維持に役立ちます。

 

ご褒美を用意する

子供時代にTVゲームに没頭した経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

ゲームの醍醐味は、行動に対して経験値やお宝といった「報酬」があることです。

それをモチベーションに目標達成のために行動することができる方も多いでしょう。

 

このように「日常や仕事をゲーム化」することが、目標達成への近道です。

「毎月5冊、ビジネスに関連する本を読む」が目標であれば、ご褒美は

 

・その習慣が半年続いたら、オーダーメイドのスーツを買う

・その習慣が半年続いたら、PCを新調する

 

など、ある程度その目標に関連したものの方が良いでしょう。

 

そうすれば、そのスキルを上げるための良いサイクルができ、

ビジネスで、より成果を発揮することができます。

 

WOOP(ウープ)の法則

WOOP(ウープ)の法則を使えば、目標の達成率が2倍に上がると言われています。

ポジティブ思考を利用した目標達成方法で、WOOPとは、

 

・Wish 願望

・Outcome 結果

・Obstacle 障害

・Plan 計画

 

の頭文字を取ったものです。

15-20分あればできるので、始めるハードルが低いのもWOOPの法則の特徴。

それでは、具体的なやり方を見ていきましょう。

 

(1) 願望(Wish)を明らかにする

達成したい目標や願望を明らかにしましょう。

この時に大切なのが、「簡単ではないが、頑張れば達成できそうなレベル」の目標を書くことです。

そのため、現在の年収が200万円なのに「今年中に年収1億円を達成する」といった実現可能性が極めて低そうなことは止めておきましょう。

 

(2)目標を達成したあとの結果(Outcome)を書き出す

たとえば、「毎月5冊ビジネスに関する本を読む」を目標とするとしましょう。

その場合、結果(Outcome)は

 

・SNSでそのことに関連した考察を発信できる

・その専門分野に関連したセミナーを開催できる

 

などが挙げられます。

 

(3)障害となりそうな要素を書き出す

そのため、目標達成のために、どんな障害が起きそうか、それを回避するために何をするかを明らかにしておきましょう。

たとえば、「毎日1時間読書をする」を目標とした際に、障害になりそうなことは

 

・飲み会に誘われる

・読みたい本が書店で売り切れだった

 

などが挙げられます。

これらの対応策としては、

 

・1時間の読書は早朝に行う

・事前にamazonで本を買っておく

 

ことが考えられます。

 

(4)計画(Plan)を立てる

これまでの順序に沿って、書き出した情報を元に計画を立てましょう。

目標はなるべく期限を設定した方が達成しやすいと言われています。

そのため、3ヶ月、6ヶ月といった中長期で、自身に適した期限を設定して行動に移しましょう。

 

記録をつける

目標を達成するまで記録をつけてみましょう。

 

モチベーションを上げるのに役立つはずです。

 

「今日は何もできなかった・・・」と落ち込んだとしても、以前書いた記録を見れば

 

「前はここまでしかできなかったことが、今はできている。だから今日のことは置いておいて、明日に切り替えよう」

と気分を上げることができるでしょう。

 

記録する項目は

 

・目標達成のために今日やったこと

・今日の行動は10点満点でいうと何点か

・改善点

 

などが良いでしょう。

 

今回は目標を達成するためのコツを10個ご紹介しました。

 

たとえ期限内に目標を達成できなかったとしても、それまで「頑張った過程」は

自信に繋がるはずです。

 

そのため、失敗や未達成を恐れずに、今回ご紹介した方法を使って、目標に挑戦してみましょう。

 

当社では目標達成のツールとして、紙とペン、そして付箋を使ったガントチャート式経営計画を提案しています。

小さな会社・お店の場合、また少人数でプロジェクトを進める場合、Excelや専用ソフトを使わなくても

簡単にそしてスピーディーにガントチャートの作成・見直しができます。以下のようなイメージです。

 

ご関心がある方は、以下のサイトにて、コンサルティングやセミナー・研修のご案内しております。

「まんがでわかる!かんたん!ガントチャート式経営計画の作り方」電子書籍(Kindle)を発売しました!画像をクリックすると、Amazonのページに移動します。

QRコードよりAmazonのページに移動します。

経営コンサルタントによる福岡・広島の中小企業の社長、個人事業主・先生の目標達成を応援!「PDCAパートナー」

 

<運営会社>

株式会社 ヒトサクラボ

<本社>

 福岡県福岡市中央区大名2-1-13 

 TEL:092-600-4725

 

<広島オフィス>

 広島県広島市東区牛田旭1-13-6-203