ガントチャート式経営計画策定コンサルティング

PDCAパートナーとして、クライアントを応援する2つのツール。ガントチャート式年間計画とマイチェックリスト。

 

この2つの道具を活用してPDCAを実行しやすくための、経営計画策定コンサルティングです。セミナー形式でも対応しています。

ガントチャート式年間計画

 ガントチャートはもともとシステム開発や建設工事など、プロジェクトを管理するために使用されています。通常のガントチャートと異なり、ガントチャート式年間計画の特徴は次の通りです。

  1. 会社全体の様々な計画(営業・製造・全社)などをまとめる
  2. 「攻め」と「守り」の視点で、売上アップ、利益確保の視点を考える
  3. 既存事業だけなく新規事業を盛り込むことで、バランスを保った計画立案をする
  4. 会社の数値目標(月間・年間)と絡めながら作成する
  5. 作成後はPDCA日誌との連携することも可能

「攻め」の視点

 ガントチャート式年間計画で扱う「攻め」

  ・選ばれる理由づくり

  ・PR

  ・リピーター作り

 など売上アップの視点で考えてきます。

 

「守り」の視点

 「攻め」の狙いが売上アップであれば、守りの狙いは「利益確保」です。

 想定された利益を確保できるように

  ・人のスキル

  ・仕組み(マネジメントシステム)

  ・人間関係

  を考えていきます。   

ガントチャート式年間計画がオススメの方

 個人事業主から中小企業まで対象になります。これまでのスケジュール管理・マネジメントが上手くいかなかった会社・お店、PDCAが回っていない会社・お店が対象です。創業、組織化を目指す企業、新規事業、経営改善、企業再生などすべてのステージにおいて活用実績があるツールです。

マイチェックリスト

 人は忘れやすい生き物です。

 

 人から聞いて本で読んで、「やろうと思ったこと」「心に留めておきたいこと」など これらは実践して意味があります。

 マイチェックリストを作成・日々実行することで、習慣化を目指します。

 マイチェックリストの作成のコツ、運用のコツなどをお伝えします。

 

なぜガントチャート式年間計画とマイチェックリストなのか?

 会社の成長、人の成長は長期と短期の視点が重要です。長期で考え実行することはガントチャート式年間計画、短期、すなわち毎日積み重ねていくことは、マイチェックリスト。この両輪こそが、計画を実行させるためには必要なのです。

 


コンサルティングの流れ

 

各回2~3時間程度で実施予定です。ご要望により短期集中コンサルティングも可能です。

 

 

●第1回

 ・ガントチャートの考え方

 ・今の計画をガントチャートに当てはめる

 ・ビジョンを考える

 ・マイチェックリストの作成

 

第2回

 攻めの視点とは(1)

 ・お客様の設定

 ・選ばれる理由づくり

 ・戦略マップでまとめる

 

第3回

 攻めの視点とは(2)

 ・PR・リピーター作り

 守りの視点とは

 ・スキル×仕組み×人間関係

 

第4回

 ・これからのガントチャートを考える(1)

  (これから1年間の立案)

 

第5回

 ・これからのガントチャートを考える(2)

  (2年目以降の計画立案)  

 ・マイチェックリストの見直し

 

  公開セミナー、社内セミナーでのご提供も可能です。詳しくはこちらをご確認ください。